ピエールが来た!

この間の日曜日、6月7日にピエール・ドゥ・ロンサールの苗が到着。

b0317003_13211923.jpg
立派な苗です。後にある段ボール箱に入れられてやってきました。

バラを植えるのは初めてなのでドキドキです。説明書によれば、直径及び深さ40センチくらいの穴を掘って、堆肥ナントカ(商品名)と腐葉土ナントカ(商品名)を混ぜて植える、とあります。さらにバラの培養土なるものがあって、これが最適!というふうに売り込まれておりますが、それは土を持たない都会のヒトビトへ向けての話ではなかろうか、と思いました。

わが「うとん山農場」には腐葉土も、堆肥もすぐそこにあるのです。あるものでやってみようと思いました。だけど、やっぱり大丈夫かしら、という不安はつきまといます。

けれど、よくよく考えてみるに、そこらじゅうにバラの原種であるノイバラは群生しているのですから、この栽培品種とてイバラに接ぎ木したものだというし、なんとかなるだろう、と思うことにしました。

もし枯れたとしても5300円の損失ですみます。しかも、これは「新生かたし」のための必要経費として計上出来ますからな。
b0317003_13330570.jpg
新しく出来た「かたし」の窓から5月にバラが見えるように、1本は建物の横の土手に。

そしてもう1本は、お店を訪れたヒトを迎えるように、そしてワタクシが畑に行くのがより一層楽しくなるように、畑に向かう坂道の脇に。
b0317003_13424886.jpg
大きくなりますように!

このブログのカテゴリに「庭」という項目を新しく設定して、「新生かたし」の庭作りをボチボチやっていきたい、と考えております。

新しい「かたし」のこれからの10年、楽しみです。

[PR]
by sanahefuji | 2015-06-10 13:45 | | Comments(0)

ここは五島列島福江島 「かたし」とは椿の古い呼び名です。Iターンで新規就農した私達が週に一度だけやっている直売所「かたし」での出来事、農家暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる人生劇場を綴っていきます。


by sanahefuji