テレビ貯金箱が開いた

昨日の朝、洗面所にいたワタクシのもとにコータローがやって来て言いました。

「たいそうふく、かくしたけん。」

「なんで?」とワタクシ。

「もっていかなくていいから。」とコータロー。

これはどういうことかと申しますと、コータローの通う保育園では、登園するとまず最初に半袖の体操服と体操ズボンに着替えるのですが、コータローは、この体操服に着替えるのがイヤだそうで、それで体操服を「隠した」とのこと。

「どうして体操服がイヤなの?」

と聞くと、「長いから」とのこと。

例によってお下がりばかりのわが家ですから、体操服が大きすぎて体に合っていないのか、ダラッとなるのが着心地が良くないということなのか。

それにしても、わざわざ「隠した」と言いに来るところが、まだかわいい。

しかも、3歳児の知恵ですから、納戸をあけたところに放りこんであった、という程度のことです。

これが、もっと大きくなって知恵がつくと、納戸を漁って勝手に何かを出したり、ということをやるようになるのです(→いたちごっこで今年も終わる)。

コータローですら、もはや管理下に置けなくなるのは時間のモンダイ、と感じさせる昨日の朝の出来事でありました。

さて、そんな管理下に置けなくなったわが家の三姉妹たちは、昨日とうとう念願のテレビ(地デジ対応薄型、しかもわが家の狭い居間には不釣り合いに大きい)を手に入れてしまいました。

昨年の自分たちの田んぼでとれた米の売り上げ+募金をコツコツと集めたお金が入った貯金箱を持って出かけ、特売のテレビを抱えて意気揚々と帰ってきました。
b0317003_13032236.jpg
テレビ貯金箱が缶切りで開けられています。

テレビ好きの夫も多少は援助したようですが、自分たちで買ったのですから、「新しいものはなるべく買わない主義」のワタクシも文句は言えません。しかし、まだ映る、昔のテレビがいささか不憫です。

そうそう、このような家電を買う場合、6月1日から売り出された「つばき商品券」が良いですよ。なんと、1000円券が11枚綴りで1万円ですから、かなりお得です。

b0317003_13051984.jpg
いまどきは、ネットでなんでも買ってしまうので、あちらこちらでこういう取り組みが行われているのでしょうか。高額なものを買う予定があるヒトは、ぜひともこの「つばき商品券」ご利用くださいませ。

ワタクシは別に関係者ではありませんが、おススメいたします。

あ、ワタクシは市役所で購入いたしましたが、商工会の各支所とか市役所の支所や出張所でも購入できるようですよ。






by sanahefuji | 2015-06-12 13:23 | 家族のこと | Comments(0)

ここは五島列島福江島 「かたし」とは椿の古い呼び名です。Iターンで新規就農した私達が週に一度だけやっている直売所「かたし」での出来事、農家暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる人生劇場を綴っていきます。


by sanahefuji