久しぶりに動きがありました

ついに、屋根裏部屋に変化の日がやってきました。
b0317003_22043938.jpg
窓枠が!

b0317003_22090303.jpg
そして、「かたし」の台所の入口に使用していたサッシと、この小屋の中に眠っていた木枠の窓も眠りから覚めました。

先週、長崎に行った時にワタクシは、「かたし」の初期の頃のお客さんのお宅にお邪魔したのですが、それが本当に楽しくて、「また来て下さい。わが家は大歓迎ですよ。」などと言って頂いて、とっても嬉しかったのです。

何ヶ月か前に、やっぱり初期の頃の別のお客様のところにも泊めてもらったことがあり、その時も「いつでもわが家を宿にして下さい」などと嬉しいことを言ってもらいました。

そして、今日も「バラモンキング」に参加するためにやって来た、やっぱり「かたし」に来てくれていたご家族と、楽しい時間を過ごすことができました。

「かたし」はなくなっても、こんなふうにずっとつきあっていけるヒトビトがいてくれる、ということがありがたく、嬉しいことです。

b0317003_22115518.jpg
これ、「かたし」の時と同じ杉板を使用しているそうです。そうだそうだ、こんな感じだった!なんだか懐かしいです。本当に「第二かたし」が出来るんだなぁ、という実感が湧いてきました。

本当のことを言えば、今でも「かたし」の傍に寄ると、事情があって別れなければならなかった恋人、というような気配を感じるのです。

時々それが切ないです。

でも、「かたし」の心がまたここに宿るのだ、という気がしてきました。

本当によく似ていること!

「第二かたし」もきっと、いいものになると思うなぁ。












by sanahefuji | 2015-06-15 22:38 | 新生「かたし」ができるまで | Comments(0)

ここは五島列島福江島 「かたし」とは椿の古い呼び名です。Iターンで新規就農した私達が週に一度だけやっている直売所「かたし」での出来事、農家暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる人生劇場を綴っていきます。


by sanahefuji