梅雨の楽しみ

紫陽花は小盛りで白が良い、というのが今年のワタクシの紫陽花観であります。
b0317003_05540485.jpg
これも、身の周りの紫陽花ランキングの中ではなかなか上位。この写真の頃は盛りを過ぎていて花が茶色に変色し始めているのですが、少し前だったらもっと純白の花の配置が多くて、非常に美しかったのです。

確か前はハッとするような濃い色の額紫陽花なんかが好きだったような気がするので、年と共に紫陽花観も変わるものらしい。今年特に注目しているのが「樹形」で、小さくまとまっているのを美しく感じるのは何故だろう。これくらいのこじんまりさ、が良いなぁ、と思うんですね。それがぽっとそこにあると、梅雨の風景の中にさりげなく置かれた可憐な花束のように見えます。

それにしても紫陽花って種類や色が豊富で、本当にいろんなものがあちらこちらにありますね。それを見るのがとっても楽しい梅雨の日々です。

今日は、小学校の田んぼの田植えです。

今、雨がしとしと降っているけど、無事に出来るといいなぁ。

[PR]
Commented at 2015-06-26 14:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sanahefuji at 2015-06-27 07:54
手足口病!流行っているんですか?

タイヘンですね。痛いのかな?

濱崎さんの小麦粉、かぼちゃと共に昨日たくさん持って来てくれましたよ~。

第二かたしにいつでもどうぞ!
Commented by tsuji at 2015-06-27 08:54 x
ありがとうございます!うかがいまーす。子どもたちは置いてこようかな(^^;
by sanahefuji | 2015-06-26 06:00 | 生き物・自然 | Comments(3)

ここは五島列島福江島 「かたし」とは椿の古い呼び名です。Iターンで新規就農した私達が週に一度だけやっている直売所「かたし」での出来事、農家暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる人生劇場を綴っていきます。


by sanahefuji