この時期には研修生が欲しい

一日中降り続いた雨もようやくやんで、うとん山農場へ行く途中の川も少しおとなしくなり、なんとか車が通れるようになりました。
b0317003_13215181.jpg
こんな感じ。

田植え機の調子が悪くて、植わっていないところがたくさんあるから、と夫に補植を頼まれていざ田んぼへ行くと、かなりごっそり植わっていない部分もあり、ほぼ田植え状態に!
b0317003_13232565.jpg
段々田んぼで、この田んぼの下にあと5枚くらいあります。今週はブルーベリー畑にかかりきりになろうと思っていたのが、田んぼで終わってしまいそうな気配。研修生、欲しいなぁ。

たいへんですが、ここの水の清らかさを見ると、これがここの米を美味しい米にしてくれるんだなぁ、と思い、「がんばろう」という気になります。
b0317003_13261986.jpg
喉が乾いたら、飲むこともできる美味しい水です。

昨年から始めた「ロジカルな田んぼ」という本を参考にした抑草技術は、今年も今のところうまくいって効果が大きい田んぼが多いようです。田んぼによって条件が異なるので、完全に抑草に成功する、というわけではないのですが、草の生え方が少ないと除草が相当に楽になり、精神衛生上にも非常にヨロシイのです。

ごっそりと草が生えてしまうとそれはもうタイヘンで、それを取り除く「除草」というのではまるで追いつかないので、田んぼの中を草が生えにくい環境にするために耕し方などを工夫して、草の生える量を減らすというのが「抑草」というわけです。

なんでも後手後手に回っていたところを、先手を打つ、というふうにしていくことで、少しずつ進歩しているような気がする今日この頃です。

さて、午後からもやりますか。

b0317003_13322627.jpg



[PR]
by sanahefuji | 2015-07-08 13:36 | 「うとん山農場」のこと | Comments(0)