人気ブログランキング |

どうやら今までがタイヘン過ぎたらしい

「かたし」でパンを買って下さっていた方には大変申し上げにくいことですが、売るためのパンを焼かなくなってから、前よりずっといいパンが焼けるようになりました。
b0317003_21555331.jpg
理由は明白、「パンに合わせる」ことが出来るようになったからです。前はたくさん何種類も焼いていたので、この小さなオーブンではどうしても無理が出ていました。一次発酵の時間が足りなかったり、反対に発酵が進み過ぎたり、次から次へと焼かねばならなかったので、ちょうどいい時を逃してしまうことが多かった、と思います。パンではなく、ヒトの都合に合わせていたのです。

今は週に1種類か2種類を焼くだけなので、一日の生活のリズムに組み込んで、パンの生地の状態をみながら余裕を持って進めることができるので、とっても美味しいパンになります。

ある程度まとまった量の、なおかつ販売用のパンを焼くには、設備にきちんと投資するなり、時間もエネルギーも集中してつぎ込まねばならなかったのだなぁ、ということがよく分かります。

今は無理なく気楽にパンが焼けるのが嬉しいです。

b0317003_21582842.jpg
古い家なので、油断するといろいろものがすぐさま埃やカビだらけになり、しかも散らかっているのですが、ワタクシはこの家に入る光の加減が好きで、いちいち静かに感動しています。いいなぁこの感じ、という具合に。

毎年、梅雨時期がすごくタイヘンで辛かったのに、今年もまぁタイヘンだけどなんかいいな、と思います。



by sanahefuji | 2015-07-10 22:41 | 雑記 | Comments(0)

ここは五島列島福江島 「かたし」とは椿の古い呼び名です。Iターンで新規就農した私達が週に一度だけやっている直売所「かたし」での出来事、農家暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる人生劇場を綴っていきます。


by sanahefuji