人気ブログランキング |

ようやく夏仕様

今年の梅雨は気温が低かったので、時々寒いようなこともあり、コタツは外したもののカーペットは敷いたままだったですが、ようやく昨日とっぱらってスッキリと夏仕様の部屋になりました。
b0317003_04125850.jpg
この家を借りた時、畳は全く入ってなかったので、当時のワタクシの研修先の知り合いの方から古畳をもらってきて、全部の部屋に敷いたのでした。畳というのは部屋に合わせて作るものだから、もらってきた畳は微妙に合わず、隙間ができてしまったりするし、表は毛羽立っていますが、贅沢は言ってられん、と畳の上に敷くゴザふうカーペットを敷いて使っています。

この部屋も畳でしたが、まだ子供が小さくて、ご飯の時にやたらと食べ物をこぼす、液体もこぼす、オシッコはもらす、などなど、当たり前のことではありますが、下が畳だと「イラつき」が倍増する、それはヨクナイ、ということになりました。それでなるべくイライラせずにすむように板張りにしよう、と言って板を張ったのですが、やはり予算の関係で床板ではなくこれは壁板。だから薄いのです。

そうするとどうなるか、というと、冬に下からの寒気がスゴイ。というわけで、冬には段ボールを敷きつめてその上にカーペット、そしてコタツ布団のセットの下に敷くやつ、その上にさらに小さなカーペットを敷く、という徹底ぶりです。ホントに冷たいんだから。

最初の投資を惜しむと後がタイヘンである、という見本のようなことですが、ないものは投資できないんだから仕方がない。

まぁしかし夏は涼しいわが家です。

それから、数日ぶりにブルーベリー畑に行ってみると、既にブルーベリー食べ放題のヒヨドリ天国と化していて、少しは採れていた熟れた実は皆無。数日の空白が悔やまれます。

いそいでこちらも夏仕様。
b0317003_04222568.jpg
もうだいぶん前にコータローと来た時に「あかいかやかぶせないの?」と聞いてきた、ということがありました。「あかいかや」とは「赤い蚊帳」。確かにそうだなぁ。うまいこと言うねぇ。

その時にすぐにかけられればヨカッタのにねぇ。

本当に日がたつのは早いものです。

実はまだ全部の田植えが終わっていない、という、わが農場史上最も遅い田植えです。しかし、五島で聞いた話では7月24日に植えたヒトがいて、それでもちゃんと収穫できた、というのを信じてけっこう安心しています(そこで安心しちゃダメなのかもしれないけど)。

そんなわけで、「第二かたし」の建設の方には最近まったく手がつけられていませんが、ま、焦らずにやりましょう。

体は疲れますが、気力は充分!

これも一昨日、「フレッシュミズのつどい」でたくさんの元気をもらったおかげです。

また今日も出来るだけ田んぼの補植をするぞー!と思います。田んぼの中で育っていく稲にもいっぱいエネルギーをもらえるし、何しろ本当に、わが農場のお米は美味しいからです。

たくさん売る分が出来るようにガンバリマス!





by sanahefuji | 2015-07-15 05:01 | 雑記 | Comments(0)

ここは五島列島福江島 「かたし」とは椿の古い呼び名です。Iターンで新規就農した私達が週に一度だけやっている直売所「かたし」での出来事、農家暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる人生劇場を綴っていきます。


by sanahefuji