頼りになる相棒

今日は学校の終業式で、ナント明日から夏休み!

早い!

子供たちが昼で帰ってくるから、と、昼のチャイム(ウェルナーの「野ばら」のメロディー)が鳴ってアタフタと帰ったら、既に昼ごはんを食べていました。

今朝ワタクシは、弁当を作りながら朝昼夕ごはん、オヤツなどなどを同時進行で準備しておったノダ。仕事をしているお母さんなら当然のようなことですが、ワタクシにしてはめずらしいのです。

さらにコータローを保育園に連れて行くまでに、昨日の夜にこねておいたパンまで焼いたのですから上出来すぎるほどです。いつもこうすればいいんだが。

というのもワタクシは19日から22日まで出かけるので、今日中にどうしてもやっておかねばならないことはいっぱいあるし、子供たちの球技大会の練習やら合唱の練習が入って、夕方は超バタバタなのが確実なので。
b0317003_12514619.jpg
本日のオヤツ、この間のよりブルーベリーたくさんです。バナナを入れて砂糖を減らしたら、「すっぱい」と言って3歳児にはやや不評。

b0317003_12554795.jpg
2日前、網をかぶせたのでようやく色づいた実が見られるようになりました。しかし、ヒヨドリたちは諦めずに網の中に入ってバタバタ・・・大粒の実をくわえて出ていくヤツもいたりして、くく、くやしい!!

嗚呼、4日の空白が心配。

その4日間、乗り物の乗り継ぎなどの時に時計がないと困るので、15年ぶりくらいに自分の腕時計を買いました。
b0317003_12535769.jpg
高いものじゃございません。でも、数字が大きくて見やすいし、何より空や海みたいに青く光るのがいいなぁ、と思って選んだのでした。

つけてまだ2日、なのですが、時計があるとすごく便利です。

何しろ、子供が4人いますから、それぞれの用事があり、そして生き物がいっぱいいますから、それらの用事もある、そして、何時までにどこに行かねばならない、という用事も意外といっぱいある。夕方や夜に会合なんぞある時にはもう気ばかりが焦って仕方がなかったのです。

そんな用事がギッシリの時、腕時計ってホントありがたいのですね。

なくてもどうにかなる生活だったけど、本当は最も必要だったのかも、と思ったことでした。

別に追い立てられてるわけじゃなく、自分で「よし、何分までにコレをしてアレをして」と進めていくととってもいい感じ。

何をアナタ今さらそんな・・・というようなことですが、スゴイ発見したなぁ、と旧人類は思った次第です。

これから少しずつ進化していきたいと思います?!








by sanahefuji | 2015-07-17 13:23 | 雑記 | Comments(0)

ここは五島列島福江島 「かたし」とは椿の古い呼び名です。Iターンで新規就農した私達が週に一度だけやっている直売所「かたし」での出来事、農家暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる人生劇場を綴っていきます。


by sanahefuji