着々と「バァの味噌」準備

今朝がた、雨がザーザーと降っていたので、昨年の夏のパターン(後半ずっと雨という)を思い出して「むむ、マズイ感じ・・」と思っていたら、朝からは晴天。ヨカッタ!

今週は「バァの味噌作り」のための大豆を一回干して、炒って、それを精米所で割ってもらう、というところまでやる予定だからです。
b0317003_10304871.jpg
よしよし、順調順調。この「バァの味噌」、愛好者が増えて、2年前からは自家用の一年分とは別にもう一回分作るようになったのです。嬉しいことです。

そして、今年の大豆は三井楽の自然農場の濱崎さんの無農薬大豆です。さらに嬉しいことですね。

わが家でも大豆を作っているのですが、去年収穫した分は醤油を作る分くらいでした。まぁでも少しでも収穫できたので良しとしましょう。
b0317003_10385187.jpg
2年前から醤油も作るようになって、味噌と醤油を一年分、となるとかなりの量の大豆が必要、ということが分かりました。去年作った量では醤油は一年分には足りませんでした。美味しかったので、もっとたくさん作りたいものです。

今はまだ濱崎さんが元気でけっこう大規模に小麦や大豆を無農薬で作ってくれているので助かります。でも後継者が今のところいないようなので、それが少し気になるところです。誰か志願しないかな。

わが家の周辺では、三井楽ほどの立派な畑がないので、そこまで大量の小麦や大豆を作ることができないのです。

殆どが輸入に置き換わってしまった大豆や麦を、日本に取り戻したいですね。

何はなくともご飯と味噌汁、それをしっかり食べていれば本当に安心で、わが家はみんな夏バテ知らずですよ。
b0317003_10394390.jpg
多肉植物、買ってみました。左からウチワサボテン、セダム属、エケベリア属、マミラリアサボテン、クラッスラ属、柱サボテン、だそうです(名前を覚えられないので、ここに記しておこう)。なかなかカワイイですな。

ちょっとしたことでも、少しずつ、しかし確実に物事を進めていく、というのが大事です。

今年も「バァの味噌」、楽しみです。




[PR]
by sanahefuji | 2015-08-17 10:54 | 食べ物 | Comments(0)

ここは五島列島福江島 「かたし」とは椿の古い呼び名です。Iターンで新規就農した私達が週に一度だけやっている直売所「かたし」での出来事、農家暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる人生劇場を綴っていきます。


by sanahefuji