イノシシ元年

今年は、わが「うとん山農場」にとって、特筆すべき年(それもヨクナイことで)となりました。

前にチラッと書きましたが、とうとうイノシシが田んぼに入り始めたのです。

何年か前から、どうもこの島にもイノシシが海を渡ってやってきて、増え始めている、という話は聞いていました。昨年、ブルーベリー畑の奥に、イノシシが土をほじくり返したらしい跡と足跡が少しだけありました。が、まだ直接の被害はなかったので、油断していたのです。

それが今年、収穫前の田んぼに入って、稲を踏み倒したり、穂先を食べたりし始めました。速攻で電気柵を注文したのですが、それがなかなか来ないので、その間、夜中に夫が仕事から帰ってきたその足で田んぼの見回りを始めました。

そしたら昨日、ついにそのイノシシに遭遇してしまった、とのこと。見回りの時には脅しのために、夏の名残りのロケット花火を何発か上げていたので、昨日の夜はその音で退散していったそうな。

なかなか電気柵が来ないので、とりあえず魚網やビニールテープなどで今日明日にも防御しようか、と言っているところです。

ワタクシも行ける時には夜に早朝に、と見回りをして、フライパン叩いたり、クラクションを鳴らしたり、もちろんロケット花火も。

年々、ブルーベリーの鳥害もひどくなってきた、と思っていたら、とうとう獣害まで出始めてしまいました。

野生の生き物も生き延びるのに必死でしょうから、こちらも生きるか死ぬか、くらいの真剣さで臨まねば!と思いました。

本当に困った事態ではあるのですが、ワタクシは実は非常に血の気が多いタイプなので、一方でなんだかすごく闘志が湧いてきているのも事実です。

ヒヨドリにもイノシシにも、来年は絶対に負けんぞ!

と闘志をメラメラと燃やしつつ、そして、冷静に敵を知り、例の「脳の強化」方を活用しつつ臨みたい、と思っております。

あ、でも、来年の前に今年のこれからの収穫でした。

電気柵、早く来ないかな・・・。

まずは敵を知らねばならぬ、というわけで電気柵と同時に注文した、こちらが先に届きました。
b0317003_15005033.jpg


[PR]
Commented by イノシシ at 2015-09-16 22:34 x
上五島の「えん」でもイノシシの被害がすごくて、今は捕ったイノシシ肉を加工したハムやベーコンを売っています。
4,5年前かな、10羽いた烏骨鶏がイノシシにやられて1羽になったとか、おばあさんがイノシシと対決したとか、、
雄太たちもキャンプにやるたび、イノシシにやられるのでは、、とそれが心配
Commented by sanahefuji at 2015-09-19 22:40
イノシシが烏骨鶏を襲うの??
それは大変。
凶暴になるんでしょうか。

こちらのイノシシはまだ、そうとうに警戒しているようなので、今のうちに怖がらせねば!!!
by sanahefuji | 2015-09-15 13:21 | 「うとん山農場」のこと | Comments(2)