日々の暮らしに楽しみを

今日は木曜日、「たねわたしの会」の竹修行の日でございます。

これは本当に楽しみなので、朝の10時前に家を出るまでに終わらせないといけないことを、前の晩から出来ることは早め早めにやっておきます。

そうすれば、心おきなく家を空けられる、というものです。去年までは、これができていませんでした。

物事というのは、結局は小さなことの積み重ねなので、以前ワタクシがここに書いたことがありますけど、こういうこと→今日の一針 明日の十針を意識しておくことが重要かな、と思います。とにかく小さなことでも後回しにしない、ということが、後々に生きてくるようだ、と最近とみに思います。

分かっちゃいるけど、なかなか・・・という場合には、思いっきり楽しみなことを生活の中に入れられると良いのではなかろうか。ワタクシの場合は、この竹修行とか、そして今日の夜もとっても楽しみなことがあります。
b0317003_09270080.jpg
これです。

久しぶりのクラシックコンサート、とっても楽しみです。

確か、前にもこういうコンサートが五島に来た時、五島市の小中学校の音楽会がその数日前にあったりして、「なんて上手なんだ!」とビックリした、ということがありましたけれども、まぁそれは別モノですから。

子供たちの合唱や合奏などは、技術的な上手下手ということを越えて、ワタクシたちに感動をもたらしてくれます。

だから、どちらにしても音楽っていいものです。

楽しみなことに時間を空けるためなら、なんとなく面倒なことも、どんどん片付けられる、ということもあります。

その工夫がまた、面白くなったらしめたもの、かな。





[PR]

by sanahefuji | 2015-11-12 09:33 | 雑記 | Comments(0)