学び舎「かたし」

今日も雨です。

雨だと外回りの仕事は出来ませんが、「かたし」の内部が少しずつ進んでおります。
b0317003_13000378.jpg
この部分の天井がつきまして、

b0317003_13054221.jpg
屋根裏を占領していたモノを、こちらに移すことができました。

何しろワタクシたちの「新生かたし建設資金」というのは「雀の涙」でありますから、モノを新しく買う、ということがなかなかできません。

それを知っている、心やさしいヒトビトが、「こんなものがあるけど、いる?」とか「家を壊すからいるもの持って行っていいよ。」などなどと教えて下さいますので、その度にそこに出かけて行って使えそうなモノや材料を取ってくるのです。この「捨てられる運命にあるものを、もう一度『活かす』」ということは旧「かたし」時代からの大きなテーマの1つです。まぁしかし、新しく買えるならその方が良い、というモノも多いですが、「無い袖は振れない」というヤツですな。

そのように「これも何かに使えるかも」などなどとモノを持ち込んでいくと、置き場に困る、ということはあります。それで、屋根裏の半分以上が塞がってしまっていて、子供スペースも狭くなってしまっていましたが、この度すこし広くなりました。
b0317003_13064300.jpg
本当に居心地が良いようで、下の3人はいろんな物を持ち込んでは「かたし屋根裏」に入り浸っております。

そこで気がついたことですが、人間というのは自分がやりたいことなら、面倒なことでも進んでやる、という事実です。このスペースで過ごすために、子供たち、家なら本当にいやいやな感じでしかやらない掃除や片付けを、自分からどんどんやるのです。

キレイにしてからゆっくりくつろごう、というワケです。

なるほどなぁ。

自分でもそうですが「義務感」でやると、疲れるし、面倒になるものですよね。掃除とか片付けというのは特にそうかもしれません。

「自分が好きでやっていること」あるいは「やりたいことに到達するための過程」と思えると良いのだなぁ、と。

さてさて、明日は1週遅れてサトの誕生会をするので、その準備をこれからするとしましょう。

「早め早め」を習慣にしていくと自分がラクである、ということに、今さらながら気がついたワタクシでした。

「かたし」のおかげでいろいろ学びます。







[PR]
Commented by ひとみ at 2015-11-21 00:48 x
何かいるものある?

玄米もち、食べたいな~
Commented by sanahefuji at 2015-11-22 11:31
いるものはいっぱいあるはずだけど、何、と聞かれるとすぐに思い浮かばないのよね。ってことはいらないのかな?!

いやいや、まさか。
by sanahefuji | 2015-11-18 14:00 | 新生「かたし」ができるまで | Comments(2)