2015年 たねわたしの会 少しずつ少しずつ

昨日は先週の続きを上まで編んだので、端っこの処理と縁を巻くところまでやりました。
b0317003_06131222.jpg
骨組みの竹2本のうちの1本を捩りながらこのように隣の骨組みの上、その隣の骨組みの下を通して真ん中で切る、というのを繰り返していきます。
b0317003_06181310.jpg
こんなふうに。

そして、全部するとこうなります。
b0317003_06192718.jpg
その後、縁を巻くための竹を割り、薄い皮部分のみにして、それを巻いていくのですが、昨日はそこまでにモタモタとして手間取って、縁を巻くのが時間ギリギリになってしまったため、途中の写真は省略。
b0317003_06242239.jpg
出来あがり。この縁を巻く作業が、竹かご作りの中でも最も難しく、まだまだ師匠の手を借りなければ、一人ではまともに出来ません。そして、ここがキレイにできなければ、見た目的にもかなり落ちますから、本当に重要な部分です。

まだまだだなぁ、ということを痛感した昨日でした。

そして、昨日はサトの誕生会が予定されていたことから、帰ってきたらすぐさまその準備です。

子供たちが大きくなって、そして、何回もやるうちに慣れてきた、というのもあって、誕生会のための部屋の片付け&飾りつけや、カード作り、デザート作りなどなど、自然とみんなが分担してやってくれるようになったので、とってもスムーズに、そして楽になってきました。

ちなみにサトのリクエストは「おこわ」「ピザ」「キャベツとソーセージのスープ」「サツマイモのパイ」でした。それにプラスして、大根&白菜の梅酢和え、それに今「かたしプリン」の試作に余念がない夫が連日作っているプリンが余っていたので、それにクリームや缶詰の果物を添えたもの。
b0317003_06442867.jpg
それから、ハナのプレゼントのクッキー。忙しい高校生は、早朝に焼いておりました。
b0317003_06452624.jpg
カードはアサ作。

前日の準備と子供たちの働きのおかげでバタバタせずに楽しい誕生会になりました。

さてさて今日は金曜日、わが家では餅搗き&パン焼きの日です。

ところが今日は学校の「ゆでカンコロ作り集会」がいつもの餅搗き時間に重なっているので、どうしよう、と思いましたが、餅搗き開始時間を早くすれば行けるんじゃないか、ということで、5時50分点火!
b0317003_06580719.jpg
まだ暗い中、火と星がキレイでした。


[PR]
by sanahefuji | 2015-11-20 07:00 | たねわたしの会 | Comments(0)