感謝の1年

昨日書きました、金運餅、じゃなかった「きび餅」です。
b0317003_05413501.jpg
昨日の夕食、ご飯が微妙な量だったので、餅がいいヒトとご飯のヒト、あるいはご飯少しと餅のヒト、というふうにしました。

このように、餅があるとご飯にもなるし、オヤツにもなるし、で便利です。

毎年のことですが、12月はたくさんの餅を搗きます。今週も4回。ということは12月に入ってからだけでも、14回の餅搗きをしたことになります。あとはお正月用の白餅を2回、またみんなでわいわい言いながら丸めるのが楽しみです。

イノシシから必死で守った餅米なので、今年は特にありがたく感じます。

鳥獣の害は本当に困ったものですが、相手は生きるのに必死なのですから、こちらも必死に頭も体も使って、また来年も豊かな恵みを「かたし」から皆さまへお届けできるようにガンバリマス!

まん丸お月様の光の恵みが、電気のない真っ暗な農場では本当に明るくて、心からありがたく感じるように、小さな小さな営みの「かたし」では、訪れて下さる1人1人のお客様が光をもたらして下さる存在で、本当にありがたかった1年でした。

さてさて、今年最後の「かたし」の日、気が引き締めて、しかし緩やかに楽しい気分で、開店したいと思います。

本日もどうぞよろしくお願い致します。
b0317003_05400795.jpg



[PR]

by sanahefuji | 2015-12-26 06:19 | 「かたし」のこと・商品について | Comments(0)