年末最大の誤算

それは何かと言いますと、正月に読む本を借りようと、昨日こどもたちと一緒に図書館へ行ったらばですね、なんと27日から4日まで休館、となっているではありませんか!

ガーン。

ワタクシも子供たちもガッカリ。

図書館は普段、月曜日が休館日だから、日曜日までは開いているに違いない、と思い込んでいたのです。

分厚くて読み応えのある本を物色し、お正月は炬燵で読書、という計画危うし・・・いや、本は何冊か借りているんですよ、でもそれはちょっと薄すぎるのです。

せっかく時間がある時に読む本は、もっとこうズッシリ重いものでなければならないのです。

あまり取り柄もなく、足も仕事もご飯を食べるのも物覚えも遅いワタクシですが、本を読むのだけは速い方で、例えば夫に比べると、おそらく10倍くらいは速いと思います。

夫も本を読むのが好きで、図書館から何冊も借りてくるのですが、その中に面白そうな本があったとして、夫はまだ他の本を読んでいるからいいだろうと思ってワタクシが先に読んだりすると、これが何故か非常に嫌がるのです。

なので、面白そうな本があったらばですね、ワタクシは、誰もいない時を見計らい、10分15分とかの時間の合計約1~2時間で、パーッとその本を全部読んでしまう、という妙な特技ができてしまいました。そして、シレ―ッとしている、というわけです。

それはともかく、正月の本!

どうしましょう。

こうなったら家族が借りてきた本を読むしかないかな、などと思っている年の暮れ。
b0317003_22191249.jpg
ふむふむ、子供たちは、こんなのを読んでいるのか。

b0317003_22201803.jpg
夫、ハナ、コータロー、ワタクシが借りたいろいろ。どれもこれも正月には短すぎるのが悩み。あーあ。

そんなことよりお節料理は大丈夫?大掃除は?!などという声が聞こえてきそうではありますが、ま、そちらはたいしたモンダイじゃございません、というのが本音のワタクシ。

ふふふ、おぬしも悪よのう(主婦としてはね)。








[PR]

by sanahefuji | 2015-12-28 22:26 | 雑記 | Comments(0)