「木ノ口かたし」をどうぞヨロシク

早いもので、前の「かたし」が閉店してもうすぐ一年です。昨年の1月31日が旧「かたし」最後の営業日だったのですから、一年は本当に早い、と思います。

一年たっても、まだ完成してはいないものの、本当に亀の如くあるいは、カタツムリ並みにノロノロ進んでおります、「庭先かたし」でありましたが、新しい「かたし」をオープンするにあたって、名称をこのようにすることにしました。
b0317003_12275572.jpg
「木ノ口(きのくち)かたし」です。

木ノ口というのは、ここの地名です。ここには大きなタブの木があって、その木にまるで口が開いたように大きな洞(うろ)があり、それで「木ノ口」という地名になった、と聞いたことがあります。

すぐ近くに「木ノ口」というバス停もあって、分かりやすいし、名前も「あるものを使う」という「かたし」の大原則に従った、というわけです。

ちなみに「うとん山農場」の「うとん山」も農場のある場所の地名です。漢字で書くと「宇土の山」ということになります。どちらも、そのままある場所の名前、ということで今はやりのキラキラネームでもシャレた名前でもありませんが、今後ともよろしくお見知りおき下さいませ。

看坂は、まだしばらく「庭先かたし」のままですが、そのうち新しくしたいと思います。

b0317003_12265330.jpg
本日、三井楽の濱崎さんのジャガイモ&サツマイモの他にパプリカがあります。コータローが「値段が書いてないよ」と指摘してきたので、「じゃ、コータが書いてよ」と頼んだら、書いてくれました。ちゃんとパプリカの色とおんなじ赤で合わせてありますな。しかし「こーた」って・・・。100円と分かるから、ま、いいか。

b0317003_12285946.jpg
昨日「川の道」からとってきた菜の花と水仙、黄色と白だけではやっぱり何かさびしいので、椿さんに来てもらいました。華やかです。

b0317003_12254975.jpg
昨日、ここに基礎が出来ました。柱を立てて、下屋を作る予定です。

木ノ口かたし、少しずつ進んでおります。


[PR]

by sanahefuji | 2016-01-16 12:45 | 「かたし」のこと・商品について | Comments(0)