晴れたらいいね

雪がめったに降らない地域の小学生は必ずやること、というのが、積もった雪を集めて雪だるまを作ること、なのですが、その残骸。
b0317003_15084888.jpg
何だか妖怪じみておりますな。

昨日は一日中、霙雪霰(みぞれゆきあられ)な感じでしたし、明日からはまた天気が崩れる、というので、それっとばかりにブルーベリーの剪定に行ってきました。1月中に終わらせるなどと公言してしまったからには、少しの時間でも行ける時に行かねばなりません。

つい2~3日前のこと、なんと通学路の近くの茂みでイノシシに遭遇した、という話を聞いたばかりだったので、熊よけじゃないけど、ラジオを大音量で鳴らして作業することにしました。人家がないので、どうしてもイノシシの領域になってしまいますが、ここは人間の領域だぞ、と知らせねばなりませんからね。

b0317003_15133572.jpg
b0317003_15172327.jpg
本当に天気が悪い日が多いので、貴重な青空。

なんだか2つのブーケのよう。
b0317003_15184506.jpg

こんなに花芽(つまりは実がつくはずの枝)をバッサバッサと捨てております。トホホ。でも物も少なくしなければ管理が出来ないように、背が高すぎて、しかも多すぎる枝はワタクシの手に負えない、と判断したのです。
b0317003_15201921.jpg
心機一転、やりますぜ。

寒い中で作業していると、エネルギーを消耗するのは確かですが、体を動かしていると寒さを感じません。むしろ、冷たい空気が心地良い感じ。昔のヒトは「火のそばが一番寒い」と言っていたそうですが、じっとして火に当たるよりも、動いて体の中から熱を作りだすのが一番、ということを実に的確に表現している言葉だなぁと、感心します。

家に帰ると、夫が「かたし」の下屋を製作中でした。
b0317003_15240642.jpg
少しずつ、いろいろ進んでいくのは気持ちがよいものです。いいお天気はありがたいですね。

さてさて、休憩時間終わり。ワタクシは生ゴミ回収へと参ります。

b0317003_15255138.jpg
まだまだ寒いですが、どうぞ皆様もお元気で。



[PR]
by sanahefuji | 2016-01-20 15:29 | 「うとん山農場」のこと | Comments(0)