手作りは何かと良い

前の晩の激しい雨に続いて、昨日の「かたし」の日も午後からは大雨。雷まで鳴りだしました。

午前中で卵も全部売り切れてしまったし(木ノ口かたし大繁盛、と見せかけて、実はたったの17パックしかなかったのですがね)、午後からは、あまりお客さんも来ないだろうと、とっても楽しいこの本を読もうかと思ったのですが、ヒマならヒマで片付けとか晩ごはんの準備などなどやっているうちに結局読めず。
b0317003_15132868.jpg
これは子供向けの本ですが、ワタクシ、お話の中にスーッと入り込んでしまう感覚を久しぶりに感じて嬉しくなりました。大人が読んでも面白いと思います。

b0317003_15114332.jpg
子供たちのうちの誰かが摘んできた草花。ワタクシにも覚えがありますが、子供というのは、よく草花を摘んでくるものです。花を探している時のその感じ、さっきの本と同じ感覚です。

子供の時というのは、大人になった今の、とにかくこれを終わらせなくては、これの次にはあれをやって、そのためにはこっちを先に片付けて、などなどと延々と続いていく用事をこなすのとは全く違った感覚でいろいろなことをやっていた、と思います。

時々、そういう子供の時の感覚を思い出すと、心身ともに良いような気がします。

ワタクシは下手なので、今は手芸などは殆どやらないのですが、物を作るには、そういう子供の時の感覚が必要で、またそれを取り戻せるような気がします。

b0317003_15100095.jpg
物作り、といえば、ちょっと見えにくいですが、3月5日、6日の土日に、保健センターで、こんな催し物があるそうですよ。

いろいろ見るだけでも楽しそう!

「木ノ口かたし」にも、海で拾い集めた貝殻を使って作った「小さな 海の幸」ストラップを置いてくれている、タエコさんのワークショップもあり、このストラップ作りが体験できるようです。しかもその値段が100円~400円、とのことで、価格破壊のお安さじゃありませんか!?
b0317003_16190158.jpg
ぜひどうぞ。

わが家でも、「友チョコ」工房稼働しておりましたが、どこでも同じようで、昨日ハナが貰ってきた「友チョコ」の一部。
b0317003_07142655.jpg
ちょっとずつ家族にも味見させてくれました。手作りのお菓子って、やっぱり美味しい、と思います。


[PR]
by sanahefuji | 2016-02-14 07:21 | 催し物等 | Comments(0)