春過ぎて

「川の道」の藤の花が盛りです。
b0317003_13475886.jpg
晴れた日もキレイですが、雨の日も風情があって良いものです。
b0317003_13462090.jpg
しっとりと落ち着いた佇まい。
b0317003_13513427.jpg
藤の横には、白い花が鈴のように下がっている木があって、写真ではよく分からないのですが、二つの花の共演が見事です。下に落ちているのもかわいい感じ。

b0317003_13494549.jpg
最近、「木ノ口かたし」のことばかり書いている気がしますが、「うとん山農場」の田んぼ作業も着々と進んでおります。今日のような雨の日は、田んぼに水が溜まった状態になるので、夫は代掻きの作業をしていました。

10日後くらいにもう一度、代掻きをした後、田植えということになります。

その苗が今、これくらい育っています。
b0317003_13530527.jpg
ワタクシは、鶏とピヨピヨと牛にエサをやった後、ブルーベリー畑の見回りに行き、その途中で「ふくれもち」の葉っぱ(サルトリイバラ)が大きくなってきているのを発見し、しばし収穫。藪の中、しかもけっこう高い場所にあるので、採るのに難儀します。合羽を着ているのが幸いでした。
b0317003_14185084.jpg
まだ若々しく柔らかい葉っぱです。今週の「ふくれもち」から、これを使うことができます。やはり「ふくれもち」はこれでなくては!という感じ。

b0317003_13550211.jpg
雨の日は鶏小屋の中でおとなしくしています、梅&正吉。

今日は小学校の歓迎遠足なので、雨なのが本当に残念なのですが、明日の高校の遠足(とは言わないけど)は晴れるといいのだけど。

明日、保育園はお誕生日会及びギョウチュウ検査&検尿(並べて書くようなことでないが)、小中高はそれぞれの集金などなど、ゴールデンイ―ク(コータロー語)前に、あれこれ用事がたくさん。

忘れないようにしなくては。

そして、ゴールデンイ―クには、ブルーベリー畑の草を刈るぞ、という決意をここに記しておかねば、と思ったほどの、草の勢いでありました。

季節はどんどん廻りますね。




[PR]
by sanahefuji | 2016-04-27 14:44 | 「うとん山農場」のこと | Comments(0)