人気ブログランキング |

楽しかった保育園の給食試食会

さっき、コータローが通う保育園で、保育参観と給食の試食会、というのがあったので行ってきました。

ワタクシ自身は、幼少期に保育園にも幼稚園にも行ったことがない田舎のコドモで、常に家やその周辺をウロウロしているだけだったので、保育園の生活を垣間見ることが出来て、すごく新鮮で面白かったです。

保育園っていいなー、と思いました。どういうところがいいかというと、

まず第一に非常にキチンとしていて規則正しい。

玩具や絵本などがたくさんある。

そして同じような小さい子がたくさんいて、一緒に遊んだり、ごはんやオヤツを食べたりできる。

大人(先生)が何人かで見ていてくれる。

こういうのって、家やその周辺で過ごしていると、なかなかそうもいかないことです。

都会では保育園に入れないのが大問題になっていますが、わが家の子供たち4人、「保育園はどうしよう」などと考えることもなく、家の近くの保育園にすんなり入れて、本当に安心して仕事や子育てが出来、ありがたいことです。

子育て世代に田舎暮らしをおススメする理由の一つとして、このことは大きいです。

さて、今日は10時半くらいに保育園にお邪魔すると、秋の運動会に向けての太鼓の練習をしていました。
b0317003_12585391.jpg
それが終わったら、園庭に出て、みんな自由に遊具で遊んだり、虫を捕まえたり、砂場で遊んだり。

b0317003_13113388.jpg
砂場カフェのランチ。みんな珍しさからか、ワタクシにいろいろと話しかけてくれたり、かまってくれたり、カワイイのです。

いよいよお待ちかねの給食の時間。その前に外で遊んで喉が渇いたので、お茶を飲ませてもらいます。
b0317003_13191321.jpg
b0317003_13180581.jpg
子供たちのオカズがワゴンで運ばれてきます。

ちなみに今日の献立は、

・ポテトグラタン
・インゲンと豚肉のサラダ
・菜っぱと豆腐の味噌汁
・メロン

でした。味噌汁には1匹か2匹ずつダシの煮干しも入っているし、とっても丁寧に、子供たちのことを考えて作られています。

そしてワゴンとか
b0317003_13243484.jpg
お椀とか、
b0317003_13253264.jpg
いちいち全部カワイイじゃありませんか。

b0317003_13264554.jpg
はい、これで一食分(ごはんは持って来ます)250円!だそうです。ありがたすぎて泣けてきますね。

ワタクシは給食には良い思いしかありません。

前にも書いたことがありますが、小学校の時は給食がなくて、家に食べに帰っていたのですが、母親のいない家庭では、それは本当に大変なことでした。

中学校になったら給食が始まり、それがどんなに嬉しかったことか。給食に不満を言うヒトが信じられなかったくらいです。

ちゃんとしたご飯が食べられる、ということの大切さが、身を持って分かった、という点では良かったことかもしれませんが、高校生の頃の昼ごはんもヒドイもので、とても勉強などに集中出来る環境じゃなかったよなぁ、と今になってその損失に気がつきます。

毎日お弁当を作ってもらえる、とか、給食が食べられる、ということのありがたさを、世の子供たちは、もっと分かった方がいいと思うなぁ。

ホントにホントにありがたいことです。

こんなふうに丁寧なご飯を頂いて、子供たちとの会話も楽しみながらの給食試食会、とっても楽しくて元気が出ました。

さてさて仕事、ガンバロー!








by sanahefuji | 2016-05-26 13:49 | 家族のこと | Comments(0)

ここは五島列島福江島。「かたし」とは椿の古い呼び名です。2001年にIターンして就農した私たちが週に一度、土曜日だけやっている直売所&飲食店、ときどき居酒屋(居酒屋は予約制)「かたし」(2016年に「木ノ口かたし」に改名)での出来事、五島の暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる、ささやかな人生劇場を綴っていきます。


by 山﨑早苗
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30