季節はずれの肉まんパーティー

先週、長崎に行っていた子供たち、決して豊富とは言えないお小遣いで、家族や「木ノ口かたし」のためのお土産を買ってきてくれました。

そういう時にはなんだか「じーん」として、お金って少なくてもいいんだなぁ、と思います。しかし普段は、もう少しお金があったらなー、と思っているんだけど。
b0317003_21150446.jpg
ハナのお土産は「マーブルチョーク」とかいうもの。黒板がカラフルになりました。

今日は、今まで5年間子供たちの学校で英語を教えてくれていたALT(外国語指導助手)の先生が最後に「木ノ口かたし」に来てくれるというので、「かたしのお昼ごはん」はその先生が大好きだった「肉まんパーティー」にしようと思い、座席の配置換えなどもしてみました。
b0317003_21192780.jpg
しかし、配置換えはなかなか難しくて、今回はイマイチだったような。狭苦しい感じだったかもしれません。まぁ実際そんなに広くはない空間なので限界はありますが、いろいろやってみるしかありません。

b0317003_21281313.jpg
今日の「かたしのお昼ごはん」は、

・肉まん
・鶏おこわ
・野菜&生春巻き
・鯛のカルパッチョ
・シチクロの刺身
・鶏団子のスープ
・野菜あんかけ卵焼き
・リンゴ入りココアブレッド

でした。

パーティーメニューということで、いつもよりは豪華です。その日によって何が出るのか分からない、というのが「かたしのお昼ごはん」の長所でもあり短所でもある、と思います。

豊富なメニューが常に安定して提供され、連れのヒトと、もしくは一人で区切られた空間でごはんを食べる、というわけにはいかないので、なかなか入りにくい飲食店ではありますが、よろしかったらぜひどうぞ。

そういうワタクシは大変な緊張性なので、自分が客だったらこういうスタイルの店にはまず入れない、と思います。なので、「木ノ口かたし」に来て下さるお客さまにはいつも尊敬の念を抱かずにはいられません。本当にありがたいことです。

とはいえ旧「かたし」の時代から店番をしてきたので、店員としては緊張性を随分と克服してきたとは思いますが、天性のような「世間話能力」のあるヒトを見ると本当にスゴイ、とただただ感心してしまいます。ウラヤマシイ限りです。

今日はハルさんが、そのALTの先生のために「かたしの肉まんを持った『つばきねこ』箸置き」というのを作ってきてくれました。
b0317003_21435647.jpg
時間がたつと、この「つばきねこ」が持っているものを忘れてしまうかもしれないから、と、ちゃんと後ろに「かたしの肉まん」と書いてあります。素晴らしいですね。
b0317003_21461407.jpg
ALTの先生もケーキを持って来てくれていました。外国人でしかも若いのに気がきくなぁ、といつも思っていましたが、最後までやっぱりそうでした。
b0317003_21482738.jpg
いろんなヒトが来てくれて、いろんな話を聞かせてくれるので、お店は面白い、と思います。

ただワタクシたちは土曜日は早朝からドタバタアタフタしているので、もっと流れるように準備をして、余裕を持ってお店で過ごせるといいんだけど、と常々思っております。店員としてはまだまだ未熟だなー、と毎週反省です。

今日は久々、土曜の夜の部が休みです。「木ノ口かたし 夜の部」を一番楽しんでいるのは、実はワタクシたち家族です。
b0317003_21553686.jpg
なんか、いい店だなー、とか言って。自画自賛&自己満足もいいとこですが、それはやはり家族みんなで力を合わせて作ったから、というところが大きいと思います。

他のヒトにも多少なりとも「いい店だなー」と思ってもらえるように、店員能力の向上に努めてまいります!?

b0317003_22023722.jpg
木ノ口バス停のすぐ近くですよ~(福江方面から来たら右折、堂崎方面から来たら左折)。



Commented by ひとみ at 2016-07-25 18:00 x
素晴らしい!!
8月に五島に帰るから、よるね~
Commented by sanahefuji at 2016-07-26 12:47
はーい、待ってまーす!!

でも嵐を連れてこないように(笑)。
by sanahefuji | 2016-07-23 22:08 | 「かたし」のお昼ごはん | Comments(2)

ここは五島列島福江島 「かたし」とは椿の古い呼び名です。Iターンで新規就農した私達が週に一度だけやっている直売所「かたし」での出来事、農家暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる人生劇場を綴っていきます。


by sanahefuji