早くも一年を振り返る

鹿児島の旅、2日目に泊まったホテルの横に照国神社というのがありまして、夕食まで少し時間があったので散歩がてらお参りしてきました。

そしたら、境内に立看板があって、そこに厄年の男女の生まれ年が書いてありました。

それを見てみるに、夫は今年、つまり平成28年は本厄の年になっているじゃありませんか。

なるほどなぁ、と納得。

本当にこの一年は苦しい年だった、と思います。とにかくいろいろ滅茶苦茶にタイヘンで、とどめはイノシシ。

でももしかすると、イノシシの害という厄が夫の命を守ってくれたのかもしれない、とワタクシは本当にそう思っています。だから、それくらいで済んでヨカッタなあ、と。

夫もタイヘンならば、厄年ではないはずのワタクシもタイヘンな年でした、ってまだ終わってないけど。

救いなのは、いくら傷だらけになっても、以前に比べたら体が楽なので動けるし、何が起こっても、こういうことって本当にあるんだなぁ、と妙に冷静にしていられるところです。

そして多分、どんなにヨレヨレの時にもブログには、だいたいいつも前向きなことを記せた(ような気がする)、ということもヨカッタ、と思います。かつて愚痴日記が多かったワタクシの、これは一応目標だったので。

今までがそうだったように、これからも状況はどんどん変わってゆく、それは間違いありません。

大きな厄から守ってくれたイノシシに乾杯!?
b0317003_00352738.jpg
焼酎を土産にするのは重いので、ほんの300CC程度の昔ながらの製法で作った焼酎を1本だけ買ってきました。

b0317003_23442358.jpg









[PR]
Commented by kiyoyutani at 2016-12-02 18:06
体が楽ってすごいね。
私はとにかくきつい。
ゆる体操のおかげかしら?
Commented by sanahefuji at 2016-12-05 09:52
「ゆる体操」いいですよ~。立ってる時の姿勢が改善されたからでしょうか、疲れにくくなりました。

体が楽だと、いろいろタイヘンな状況でも、精神が安定するんだな、ということを発見しています。

人間の可能性を感じるよ!
by sanahefuji | 2016-12-02 00:54 | 雑記 | Comments(2)