出番待ちの女の子たち

年末年始と、師匠の竹カゴがけっこう売れて、売り場がスカスカになってしまったので、昨日の「竹の時間」に新作をいくつかもらってきました。今回は小ぶりのものを中心に取り揃えておりますので、ぜひどうぞ。

奥様のマットも、奥様オリジナルの女の子付きのが2枚とも売れてしまいました、などと話していたら、これからマットに取り付ける女の子たちを見せて下さいました。
b0317003_21595207.jpg
コレです。

カワイイ~でしょう?

「この子は風が吹いて髪がなびいてて・・・」などなどと一人ずつ説明して下さっている奥様の様子は本当に楽しげで、出来上がりが楽しみなことです。

師匠もそうですが、お二人とも本当に物作りを楽しんでおられます。何かを創造するエネルギーというのが若さの秘訣かなぁ、と思ったりします。

さて、「木ノ口かたし」のトイレに飾っていた今年の年賀状大賞の作品も先週までで、今週から何を飾ろうかなぁ、と思っていましたが、もう何年も前に、ちょうど今頃咲いている花を描いたもののコピーがあったなぁ、と探し出して飾ってみました。
b0317003_22052894.jpg
ドイツへのお手紙に添えようと思って描いたのでした。日付は2009年の3月9日になっていました。

何が驚いたって、8年前は、こんな絵を描くヒマがあった、ということです。

またいつか、絵を描くこともあるかなぁ。

ワタクシも師匠ご夫妻を見習って、何かを創造したいものです。

ではでは皆さま、また明日。








[PR]
by sanahefuji | 2017-02-03 22:15 | 「かたし」のこと・商品について | Comments(0)