週に一度ではあるけれど

土曜日の「木ノ口かたし」のお店が終わって(注 本日は夫が仲間たちと宴会をしておりますが)、晩ごはんも食べて、風呂にも入って、さてブログでも書くか、というこの時間帯、急に睡魔が襲ってきます。

というのも土曜日は朝早くから肉まんを作ったり「おこわ」を蒸したり、ご飯をカマドで炊いたり、という作業をしているからなんですがね、今朝ラジオを聞いていたら、子供が高校生になってからは毎朝4時起きでお弁当を作る生活になりました、なんていうお母さんからの投稿があってビックリしました。

ワタクシなどは4時起きなのは土曜日のお店の準備のためだけであって、コドモの弁当などは、そんなに早くから作ったことはありません。前日の残りものを詰めて場所をふさぎ、後は本当にワンパターン&テキトーなんです。急げば15分くらいでも出来たりします。謙遜ではなく、本当にテキトーなのです。

なので、毎朝4時から弁当を作っているお母さんは本当にエライなぁと思ったことでした。だいたいワタクシは自分が高校生の時に弁当を作ってもらった、という経験が殆どないので、弁当は「あるだけマシ」程度にしか考えてなかった、ということにも気がつきました。

でも、それでも大丈夫です(多分)。親はなくとも子は育つ、と言うくらいですから。

そのウチの高校生、今日は午前中だけ学校があったみたいです。午後からはいつもは合唱の練習に行くのですが、今日は休みだったので、「木ノ口かたし」の屋根裏で勉強をしていたようですが、抹茶を注文したお客さまがいたのでお茶を点ててもらったついでにワタクシにも点ててもらいました。何しろ、茶道部ですから上手です。
b0317003_21273437.jpg
お抹茶は美味しいなぁ、と思いますが、なかなか普段は点てませんね。

ワタクシは普段はコーヒーを淹れて飲む、ということすらなくなってしまって久しいのですが、土曜日のお店があるおかげで、お客さまにコーヒーを淹れる機会が持て、そのついで、という感じであってもコーヒーを飲んだりできるので、これもありがたいことです。

さて、今日の「かたしのお昼ごはん」です。
b0317003_21262079.jpg
・アジの酢漬け揚げの野菜あんかけ
・おでん
・焼きイモサラダ
・卵焼き
・大根の皮と人参のきんぴら
・大根葉とツナの炒め物
・白菜と人参と薄揚げの味噌汁
・カマド炊きごはん
・ブラウニー

でした。

週に一度、普段はやらないいろいろなことを、せっせとやるのって、なんだかいい感じに思えてきました。

b0317003_21231943.jpg
その暮らしも、もうすぐ一年。

やっと慣れてきたんだなぁ、と思う今日この頃です。









[PR]
by sanahefuji | 2017-02-11 22:07 | 「かたし」のお昼ごはん | Comments(0)