不安があるからこそ

先週書いた通り、毎週土曜日のワタクシは、だいたい4時頃から「木ノ口かたし」のお店の準備を始めます。それでも9時の開店時間ギリギリまで、なんだかんだやることが詰まっているので、あと30分早く起きればもう少し余裕が持てるのかな、と思ったりします。

しかしながら、そうすると金曜日の夜もやっぱり30分くらいは早く寝ないとキツイ、となるわけで、金曜日は金曜日の準備があるわけだから、それも、ちとムズカシイ。

というわけで、まぁ4時頃からというのが妥当なところかな、と今のところは思っています。

これも以前書いたと思いますが、毎週ラジオを聞きながら台所で作業しているのですが、何時頃に何のコーナーがあるとかいうのも、もう覚えているので、あっ、このコーナーの時にこの作業では、今日はちょっと遅いのではないか、とか、あるいは、おっ、今日はいつもよりちょっと早いぞ、などなどと思うわけです。

きっと毎日、何かしら面白いのだと思うのですが、ワタクシが朝にラジオを聞いているのが土曜日だけなので、土曜日に限って言うと、土曜日の朝の4時前くらいから9時までのNHKラジオって、本当に充実していますよ。良かったら試しに聞いてみて下さい。ホントに。

5時まではまだ「ラジオ深夜便」の時間です。「ラジオ深夜便」と言えば、コータローが生まれたばかりの頃、夜中の授乳の時によく聞いていたので、その頃を思い出して懐かしい感じがします。

今朝もいろいろためになるお話が聞けましたが、その中でもワタクシが特にハッとしたことを一つ、ここに記しておきましょう。

スミマセン、名前なんかはホントにとんと覚えていないのですが、元野球選手のナントカいうヒトのお話で、今野球のキャンプの時期であるので、そのことに関連して、まぁその方がいろいろなことを喋っていたんですがね、アナウンサーのヒトが、その方に「○○さんは選手の時は、このキャンプの時期はどんな気持ちでしたか」というようなことを訊ねました。するとその方は「いやぁ、いつも不安でしたね」というようなことを答えておられました。

自分は今シーズン、いつ1勝が出来るんだろうか、と不安になる、これはあの王選手でさえ、そういうこと、つまり「自分は今シーズン、いつホームランを打てるんだろうか、と不安だった」というようなことを言っていたと、その方は仰いました。

そして「不安だから自分は、とにかく練習をしていました」とも。

さらに「不安のないところに、いい仕事はない」というようなことも仰っていて、そのことにワタクシはタイヘン勇気づけられました。

というのも、ワタクシもまさに、毎週のこの土曜日を迎えるのが、いつもいつも不安だったからです。

もう10年以上も土曜日開店の『かたし』をやっているというのに、どうしてまた、こういつも不安なんだろう、と思っていました。

10年以上お店をやっていても、ワタクシ、開店前には「お客さまは来て下さるだろうか」「滞りなく、ちゃんとやれるだろうか」と、本当に緊張して不安になります。

ありがたいことに、お客さまが来ない、という日はないのですが、「滞りなくちゃんとやる」ということに関しては、全然ちゃんと出来ていない気がして、もっとこうすればヨカッタ、ああすればヨカッタ、ということが、何かしらあります。

毎度毎度のことなのに、このようにいちいち不安になるのは自分が不器用で、要領が悪いせいなのだろう、と思いこんでいましたが、そうか、元プロ野球の選手だって、あの王選手だって、そんなふうに思うんだ!と思ったら、なんだか自分もいい仕事が出来そうな気がしてきましたよ(なんて単純)。
b0317003_22183685.jpg
明るくなった外の景色を見ながら、今日は朝からいい話を聞いたなぁ、と実に良い気分で「木ノ口かたし」始まりました。

そのおかげか今日は、いろいろ良く売れて、おまけに晩ごはん時にも団体様が来て下さいました。

b0317003_22310992.jpg
遅い昼ごはんでしたが、とりあえずひと通り食べられたのもヨカッタです。全体写真は撮りそびれましたが、「かたしのお昼ごはん」はコチラ。

・酢鳥
・目玉焼き
・おでん
・大根皮&人参のキンピラ
・五目豆
・レタスのお浸し
・大根スティック
・味噌汁
・カマド炊きごはん
・ブラウニー

でした。

今日も「かたしのお昼ごはん」間に合ってヨカッタなぁ。

「不安ながらも楽しい『かたし』」です。















[PR]
by sanahefuji | 2017-02-18 23:12 | 「かたし」のお昼ごはん | Comments(0)