人気ブログランキング |

煮付け・みかんの缶詰入りサラダ・結婚式帰りのおとっつぁんたち

今シーズン最終日なので、肉まんのある風景をもう一度。
b0317003_21041791.jpg
本日は完売いたしまして、ありがとうございました。10月にまた会いましょう。

さて、今日の「かたしのお昼ごはん」は、
b0317003_21053278.jpg
・イサキの揚げ煮付け&蕗の煮付け
・ヒジキの煮物
・ポテトサラダ(缶詰みかん入り)
・すり身てんぷらの卵とじ
・味噌汁
・カマド炊きごはん
・夏みかんジャムクッキー

でした。クッキーをまだ置いてないのに、写真を撮ってしまいました。

今日のごはんは、ワタクシにとっては、なんだかとっても郷愁を誘うメニューでした。まず、魚と蕗の煮付け、というのが、わが故郷では蕗がツワブキとなるものの、おなじみの「おかず」という感じ。

そして、ヒジキもやはりよくある「おかず」。さらにポテトサラダに、みかんの缶詰が入っている、というコレがまた懐かしい。

ワタクシが育った海辺の集落では、法事や何かの集まりなどの時に出てくる料理というのが、いつも決まっていて、まずは赤飯。これは小豆ではなくて、ササゲで炊いたごはんだったらしく、赤というよりは真っ黒い豆で、ご飯の色も紫がかったものでした。そして餅米でもなかったと思います。この赤飯がワタクシは好きでした。

そしてホウレンソウの白和え。すごく甘い味付けでしたが、これも好き。

それから何でどうやって作るのか、未だに謎ですが、ナマスと呼んでいたもの。お節料理の紅白なますとは違います。これは、ワタクシ食べられなかったので、材料が分からないのですが、色は全体白っぽいものだけで構成されておりましたな。

そして胡麻豆腐に酢味噌がかかったもの。そしてやっぱり酢味噌がかかったタコ。このどちらも、全然食べる気にならなかったものです。今だったら食べるのに。

そしてマカロニサラダ。これにみかんの缶詰が入っていました。津久見市はみかんの産地だったからだろうか、と思いますが、前の「かたし」の時に聞いたところ、五島でもそうだった、と言うので、単なる流行りだったのかもしれません。このサラダも子供のワタクシは本当に好きだったので、ワタクシのそういう時の食べ物は赤飯と白和えとサラダのみ、という感じでした。

味噌汁には椎茸が入っていましたね。味噌汁も食べられたなぁ。お刺身や煮しめなんかも含めて他のものは全然食べなかったので、あまり記憶がないのです。こうして見るとワタクシは偏食だったのかもしれません。

しかし今となっては非常に懐かしい食べ物です。

郷愁を誘うもの、と言えば、今日の午後、まだ4時前だというのに、ヨッパライのヒトビトがやってきました。

結婚式帰りのおとっつぁんたちです。

いつもは肉体労働に適した格好をしておるヒトビトが、一張羅(ではないかもだけど)に身を包み、靴だってこんなピカピカ!
b0317003_22512864.jpg
結婚式帰りのおとっつぁん、というのは、どうして時代も場所も越えて懐かしいのか。
b0317003_22591783.jpg
今風になってはいても、お赤飯のお土産などがあります。そしてヨッパライのヒトビトは、それをコドモにくれるのです。
b0317003_23011228.jpg
ノスタルジックな一日でした。













by sanahefuji | 2017-05-27 23:05 | 「かたし」のお昼ごはん | Comments(0)