人気ブログランキング |

ぼっとん便所で気取っても仕方がない

本当に毎日毎日いっぱい書きたいことがあるのですが、ある程度まとまりがある文章にしようとか、支離滅裂ではいけない、などと思うからいつも書けないのかもしれません。

所詮ワタクシのブログなどは「ぼっとん便所」のようなものでありまして、書かなければ便秘になるから書いている、というような類のものなのです。

そう考えると先週はなんて糞詰まりな1週間であったことでしょう。

しかしながら、そんな、わが「ぼっとん便所」に訪れて下さるヒトがいる、ということろがまずありがたいことです。どれくらいありがたいかというと、誰が好んで「ぼっとん便所」に来るだろうか、いや、誰も来ない、などと思わず反語表現をしてしまう程です。

「歓迎!ぼっとん便所」という横断幕を作って感謝の気持ちを表したいくらいです。

ま、そんなことはさておき、先週の木ノ口かたし、
b0317003_23424268.jpg
濱崎さんの野菜が来ました。美味しかったなぁ、キャベツ。過去形、ということは、もうないのです。また持って来てくれるといいんだけど。

そしてビワも頂きましたので「ご自由にどうぞ」。家の木にもなっているのでひたすら食べる子供たちでした。でももうそろそろ飽きたみたい。
b0317003_23534438.jpg
先週の「かたしのお昼ごはん」は、

・卵の天ぷら
・豆腐と牛肉の煮物
・ムロアジの塩焼き&大根おろし
・新玉ねぎとワカメとチクワの和えもの
・味噌汁
・カマド炊きごはん
・ビワ
・夏みかんジャムクッキー&胡桃入りオレンジケーキ
b0317003_23555275.jpg
でした。

午後になって、窓際席でごはんを食べるコータロー。
b0317003_23565699.jpg

次の日の日曜日、合唱団の合同演奏会についての代表者会議に行くため、早朝、子供の弁当を作った後に大急ぎで前夜の「夜の部」の片付けをしている時、ラジオからは大好きなシューベルトの音楽が流れてきて、今シーズン最後の「おいちゃんのバラ」に窓から差し込む朝の光があたっていました。これ、ご褒美、だなぁ、と思いました。
b0317003_00024135.jpg
長崎は日帰りだったので、家に戻ってきてから、自分の一日分の働きというのはけっこうあるもんだ、というのがよく分かる、トンデモなくゴタゴタな状態の家のまま1週間の始まり始まり~。

という感じの先週でした。

そして今週、

b0317003_23073814.jpg
今日の(あ、もう昨日だ)コータロー写真館、「ひるごはんのじゅんびをするとーちゃん(仮題)」。

時々弁当を持って行く、高校の中のアコウの木、右の木は新芽が出ているのに、左の木は去年(?)の葉っぱがついたままで新芽がない、これは何故なんだろう、とものすごく気になって気になって。「こども科学電話相談」に電話したい、と本当に思うくらいギモンでした。
b0317003_21172352.jpg

そして金曜日、小学校に京劇が来る、しかも5・6年生も参加させてもらう、というので、パン焼きとかいろいろの合間をぬって行ってきました。

多くのヒトが「サトちゃんがどれか分からない」、と言っていたけれど、ワタクシはサトがすぐに分かりました。ま、そりゃ親ですからね。
b0317003_21181150.jpg
仙童という役だそうです。サトは「木ノ口かたし」をよく手伝っていますが、「木ノ口かたし」に来て探してもこの娘はいません。なぜならこれは、化けているからです。

京劇はホントすごかったです。絢爛豪華な衣装も血沸き肉踊る演技も。これが中国4千年の歴史ってヤツかしら。

そしてワタクシはやや遅れてはおりましたが「西遊記」世代なのです。孫悟空の如意棒のつもりで学校の体育倉庫にあるような棒をくるくる回して練習していたクチです。

なので、孫悟空の如意棒の技の素晴らしさに、もう大コーフンしてしまいました。ホント血が騒いだなぁ。面白かった~。

ワタクシたちが子供のころは、カンフーなんかも流行っていましたから、それはそれは憧れたものです。黒い靴(カンフーシューズっていうのかな?)が欲しかったし、回し蹴りの練習にも余念がありませんでしたし、しかもワタクシはゴダイゴも大好きだったのです。まだ小学校にも上がる前でしたが、眠る前のひととき、ゴダイゴのメンバーたちと逢引きする妄想にふけったりしていたものです。

おバカ男子っていうのもありますけど、これはおバカ女子ですな。

それにしても西遊記の音楽のロマンといったら!

そういうことを次々と思いだした観劇でした。

そして、今日の「かたしのお昼ごはん」です。
b0317003_23101527.jpg
先週いただいた魚、フライにすると言ってましたが、唐揚げになりました。

・魚の唐揚げネギ塩ダレ&ミニトマト
・厚揚げとシシトウの煮物
・カボチャのサラダ
・インゲン、キャベツ、ニンジンの温野菜
・卵焼き
・新玉ねぎの味噌汁
・カマド炊きごはん
・夏みかんジャムクッキー&胡桃入りオレンジケーキ

こうしてメニューを並べてみると、「かたし率」が限りなく高くなってきたな、と思います。自分のところで作ったものだけじゃなくて「かたし」に持って来て下さる商品とか、「使って」と言って頂いたものとか、そういうものも含めて「かたし率高し、の昼ごはん」であります。

今日は子供の合唱の練習がいつもと違う場所であって(明日がトライアスロンの大会なので)、練習後にその同じ建物内で「この世界の片隅に」という映画があり、それをサトが見たいというので、ワタクシも一緒に観ました。

噂に違わぬ、いい映画でした。

晩ごはんを家で食べるヒマがなかったので、「カマド炊きごはん」の塩ムスビを持って行きましたが、結局そこでも食べるヒマがなく、持って帰って家で食べたのですが、それがもう美味しくて美味しくて。

映画にはカマドで炊事する場面がたくさん出てきました。当時はそれが普通なのですから当たり前ですが、現代人のワタクシも「木ノ口かたし」が始まって1年以上過ぎてみると、随分と気楽にカマドでご飯が炊けるようになっていました。

なんでも慣れ、ですね。

そろそろ力尽きそうですので、また今度。

随分スッキリしました。

ありがとう、ぼっとん便所。

ありがとう、皆さま。







by sanahefuji | 2017-06-11 00:56 | 「かたし」のお昼ごはん | Comments(0)