人気ブログランキング |

光る日常

11月になって肉まんが始まり、昨日は朝の時間配分がうまくいかなかったりもしましたが、たくさん嬉しいこともあり、温かい気の流れのようなものを感じる「木ノ口かたし」の一日でした。

ホントにホントにありがたいことです。
b0317003_21370995.jpg
そんな、たくさんの温かい気を運んで下さるお客さまに、感謝の気持ちでいっぱいで、なんとかして応えたいと思うのですが、卵が少なかったり、米もいつまで販売できるかも分からなかったりで、それがもどかしいワタクシです。

なので農場の仕事を、もっともっとしっかりやりたいなぁ、と思うのです。

昨日の「かたしのお昼ごはん」は、
b0317003_21380489.jpg
・鯖の竜田揚げカレー風味
・野菜のかき揚げ
・白菜とすり身てんぷらの煮びたし
・カブの浅漬け
・卵焼き
・サツマイモと紅茶豚、玉ねぎ、キャベツのサラダ
・大根の皮のキンピラ
・水菜と薄揚げの味噌汁
・カマド炊きごはん
・全粒粉入り紅玉リンゴと和胡桃のマフィン

でした。マフィンを並べる前に写真を撮ってしまったので、写っていませんが、紅玉リンゴのマフィンも今週でオシマイです。本当に店頭から姿を消してしまいましたので。

このサツマイモサラダの残りを、金曜日に焼いた食パンに挟んで食べたら、実に美味しかったです。
b0317003_21434193.jpg
パンをちぎってしまっているので、写真うつりは全然きれいじゃありませんが、日曜日の朝のラジオ「音楽の泉」を聞きながら、食べると優雅な気分でした。

今日の午前中は「保育フェスタ」というのがあったので、来年は保育園児もいなくなるしなぁ、と思って、サト&コータローを連れて行ってきました。どこの保育園も「食育」というのを意識して、いろいろとやってくれている、ということが分かる展示などもあり、保育園ってホントありがたい、という思いをますます強くしました。

さて、午後からはサトの田んぼの稲刈りを少し手伝いました。
b0317003_21464637.jpg
たったのこれだけですが、少しは臨時収入になるでしょう。去年はイノシシに荒らされて、サトの田んぼは壊滅状態だったので、まぁヨカッタのです。サトが田んぼをするのも今年までかなぁ、と思います。なにしろ中学生になると部活が忙しくて田んぼに来るヒマがないでしょうから。

こうして、いろいろなことは確実に終わっていくので、行事がいっぱいあったとしても、あんまり忙しい忙しい、って感じてしまうのはもったいない気がします。

どれもこれも、必ず終わってしまうことなのですから。

そう思うと、生きている時間というのがキラキラと輝いているように思えます。


性懲りもなく、また、今日の「ももか」。
b0317003_21452381.jpg
いつも絵になるなぁ。








by sanahefuji | 2017-11-05 22:37 | 「かたし」のお昼ごはん | Comments(0)