土曜日開店「かたし」の人生劇場 2 katashi.exblog.jp

ここは五島列島福江島 「かたし」とは椿の古い呼び名です。Iターンで新規就農した私達が週に一度だけやっている直売所「かたし」での出来事、農家暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる人生劇場を綴っていきます。


by sanahefuji
プロフィールを見る
画像一覧

パンダ帽子も見納めかな

本日、五島は雪です。

雪が降ったらお決まりの「雪だるま」。
b0317003_22030989.jpg
小学生&保育園児が作るのは分かるのですが、今日は雪の影響で早く帰ってきた、センター試験を明後日に控えた受験生までが参加していたので、おいおい大丈夫か!と思ってしまいました。

いや、普段から受験生のために何かするということもなく、まるっきり本人任せのワタクシですから何も言えませんで、どうか当日に具合が悪くなりませんように、と祈るくらいです。

それにしても、数年前までは、この島の受験生はセンター試験を受けるために、木曜日から長崎に渡って4泊して試験を受けていた、という事実を知るにつけ、今は島内で受けられるようになって本当に本当にヨカッタ、と思います。

こんな大荒れの木曜日だったら、船が出なかったらどうしよう、とか、ホントにヤキモキしたことと思います。しかもセンター試験を受けるだけでも一体いくらかかったんだろう、とか。

でも、そんな条件の中で、全国の受験生と同じ問題で勝負していた先輩方や、それを支えた親はエラかった(偉い、とタイヘンの二つの意味で)、と思います。

わが家では初めての受験生(高校受験は受験と思ってなかったフシがあります)、これから次々と続いていくのでしょうか。別に大学に行かんでもいいぞー、とは本気で言っているワタクシですが、子供が行きたいと言ったらやめさせるわけにもいかないだろうから、いやはや、せっせと働き続けねばなりませんな。


保育園から帰ってきて、姉たちと雪だるまを作った後も、ずっと家に戻って来ないので、何をしているのかと思えば「かき氷の山」を作っていたんだそうです。
b0317003_22160317.jpg
4人がかぶった、このパンダ帽子、今かぶっているヒトが、受験生になるとしたら、12年後です。ホントに先が長く思えますが、子供時代の楽しみも、まだそれだけ続くと思えばお得かもしれません。

しかし、このパンダ帽子も、もうすぐ一年生のコータローには、だんだん小さくなってきたようです。幅広顔のシャンシャンになっている・・。


あんまり戻って来ないので、寒くないのかなぁ、と思っていたら、家に入った途端に寒さを思い出したようで、「さむいさむい」と言いだしました。なので、風呂に急いで入るよう促しました。

遊びに夢中になっていると寒さも忘れるのですね。その辺は本当にウラヤマシイことです。

ワタクシにとって雪景色は、若かりし頃に過ごした北国を思い出すのでとっても嬉しいし、雪を踏みしめる感覚が懐かしかったりはしますが、やっぱり「寒い!」というのが一番にきてしまいます。寒さを忘れるほど熱中できるってホントいいなぁ。

明日の朝は今日よりも積もっているかもしれません。

皆さまも、どうぞお気をつけて。

ではでは、また明日。







第2回プラチナブロガーコンテスト「くらし部門に応募します」


[PR]
by sanahefuji | 2018-01-11 22:29 | 家族のこと | Comments(0)