イモを植えた

小麦を刈り取った後の畑に今日、3列だけサツマイモを植えました。
b0317003_22321121.jpg
毎年のようにイモを植えた日のことを記録していたように思うのですが、今年は早いんじゃないかな。

たったの3列で、1年分のサツマイモがとれます。去年のイモがまだあるんです。

去年のイモは段ボール箱に入れて、「木ノ口かたし」の二階の屋根裏部屋に置いておいたら、ちょうど良い保存場所だったらしく、キレイなまま、今も残っております。

なので、今日はそのイモを消費するために野菜のかき揚げを作りました。うどんは五島うどんじゃなくて、讃岐うどんと書いてあったなぁ。でも製造場所は福岡って書いてあったけど。
b0317003_22414831.jpg
サツマイモ、ニンジン、ニンジンの葉っぱ、タマネギ、衣の小麦粉、卵、それにネギ、シソなどなど、本日は自給率高し。

農業部門は、まだまだ貧弱極まりないのですが、こうして食べられるものが増えていくと嬉しくて、ああもしたいこうもしたいと欲が出ます。しかし、あまりの作業の膨大さに、考えると目まいがしそうになるので、深くは考えないようにしています。

そして出来るところをやる、という感じで進めるしかないのです、今のところ。

イモの横がガラ空き過ぎなので、出来れば大豆でも蒔きたいという希望もありますが、さて、どうなることやら。

タイムリミットは7月15日とのこと。

出来るかな?


[PR]
by sanahefuji | 2018-06-14 22:56 | 「うとん山農場」のこと | Comments(0)