人気ブログランキング |

ベーグル屋さんに行ってきた

先週の水曜日、木曜日がプレオープンで、土曜日がオープンというご案内を頂いていた、千葉から移住してきたベーグル屋さん「ユトリパンコヤ ブランブラン」に、先週は行けなかったので、今日ちょっと行ってみました。

ささやかなお祝いに、わが農場で採れたブルーベリーを持って。

午前中、農業委員会のお仕事もあったので、それが終わって11時頃に福江を出発。ベーグル屋さんは三井楽にあるのです。

地図が読めない女のワタクシが、果たして無事にたどり着けるだろうか、と心配していましたが、とりあえず遣唐使ふるさと館のところを右に曲がる、ということだけ頭に入れて、あとはひたすら道なりに進んでいて、既にどこを走っているのか分からなくなった頃に突如としてベーグル屋さんが現れて、なんてラッキーな、と思ったことでした。
b0317003_14253168.jpg
ワタクシは万事この調子なので、道に迷うのみならず路頭に迷ったり血迷ったりするのですな。でも今回はヨカッタです。突き当たったところに、それらしき建物、コチラ↑があったので。こういう展開もよくある。なのでやっぱり、ずんずん突き進んでいくのでいいノダ、と思ってしまう、ということの繰り返しの人生であります。

それはともかくベーグル屋さんでした。床屋さんを改装したそうで、かわいいお店になっていました。
b0317003_14205160.jpg
中もかわいいです。
b0317003_13591156.jpg
見ての通り、ガラスケースは空っぽ。10時開店で30分で150個のベーグルが完売したとのことでした。残念。でも、たくさんお喋りしてきたので満足です。

あ、実は失敗作、というのを1個頂いたんでした。これも超ラッキー。
b0317003_14314071.jpg
お昼に頂きました。これはチーズとレーズンがいっぱいの「チーズン」というベーグル。

見えるかな、種類がこんなにあります。うーむ、見えませんね。
b0317003_14195477.jpg
国産小麦粉を使ったパン、五島ではなかなか買うことが出来なかったので、多くのヒトビトに待ち望まれていたんだなぁ、と思います。

日本もこれだけパン食が広がっているのだから、もっともっと日本の小麦のパンが普通になって欲しい、とワタクシは常々思っておりますので、このようなお店が出来ることは嬉しいですね。

ワタクシは、前はパンを焼いて売ったりもしていましたが、すぐに「しまった」と思いました。パン屋さんには自分はなれない、と悟ったからです。でもパンは大好きなんです。

「しまった」と思いながらもパンを焼いて売っていたおかげで、今、自分たちが食べるパンは簡単に焼くことができるようになったので、まぁなんでも無駄になることってないな、とは思いますが、気軽に美味しいパンを買えればなおよろしいですな。

しばらくは開店と同時に完売、みたいな感じかもしれませんので、ワタクシの場合は運を天に任せて、時折ふらりと行ってみたいと思います。

買えることが出来たらラッキー、というくらいで。三井楽までの道のりも、景色が輝いていて美しく、損はありません。

ところで、米とか小麦とか、穀物というのは、どうしてこうも特別なのか、とワタクシは前々から思っていたのですが、ホント、穀物って美しいですよね。昨年、小麦を蒔いて、それが実って、ついには粉になってくれたことから、ワタクシは以前にも増して小麦に対する思慕が募っていて、わが畑に小麦の立ち姿を想像しては、「うっとり」してしまうほどです。

世の中には「うっとり」するような「よかオナゴ」「よかオトコ」も多い、と思いますが、植物や動物にも、「うっとり」してしまうこと、多いです。

世界は美しいものに、満ちていて、心ときめくものが、いっぱいです。







by sanahefuji | 2018-07-18 14:55 | 食べ物 | Comments(0)

ここは五島列島福江島。「かたし」とは椿の古い呼び名です。2001年にIターンして就農した私たちが週に一度、土曜日だけやっている直売所&飲食店、ときどき居酒屋(居酒屋は予約制)「かたし」(2016年に「木ノ口かたし」に改名)での出来事、五島の暮らしの日常などなど。日本の端っこで繰り広げられる、ささやかな人生劇場を綴っていきます。


by 山﨑早苗
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31