2週間来のモヤモヤ解消の朝

2週間前というと、アサ&コータローが姉を訪ねて讃岐の旅2018夏バージョンに出かけた次の日。

なので、正確には2週間と一日前のことなんですけどね、ワタクシは2人が乗った太古丸が出航するのを、船の下でお見送りしようと待っていました。

その日は台風が過ぎ去った後で、まだ波も高かったからなのか、太古丸の出航は予定よりも20分くらい遅れました。それでも、まぁせっかくだから出るまで待っていようと、ずっと下にいて、時々窓から顔を覗かせて手を振るコータローにワタクシも手を振ったりしていました。
b0317003_21450862.jpg
コレ、その時の写真。

ワタクシが出航を待っているその場所のすぐ近くに、もう一組のお見送りのヒトビトがいたのですが、その方たちの乗っている車というのが、現代風のヤンキ―車。いや、ワタクシはヤンキ―事情に明るくないので、それが現代風なのかどうか、というよりは、その車種が昔はなかった類の、ものすごく大型の、殆どマイクロバスみたいなワゴン車っていうの?こちらも車種に明るくないワタクシには正確に分かりませんけれど、そういうヤツだったので現代風に思えたんですが。

本当にモノを知りませんで、スミマセン。

昔のヤンキ―車というのは、何かこう車高が低くて、長いヤツでしたけど、今はそういうのはあまり見かけませんね。

で、その現代風ヤンキ―車に乗った方々がお仲間を見送っていたようなのでした。

そして、その時に、あの、またなんというのか分からないので調べたら、ヤンキ―ホーンってあった!あの華やかなラッパみたいなクラクションのことをヤンキ―ホーンって言うんですね、あれが鳴ったわけです。

しかもそれは昔風に「パラリラパラリラー」とかいうんじゃなくて、メロディなんです。どこかで聞いたことのある有名な曲の一節。そのどこか物悲しい旋律が、一体何の曲だったか、というのがワタクシにはどうしても思い出せなくて、ずーっと考えていました。

あれ、なんだったかなぁって。

ものすごく有名で、誰でも知っている、おそらく映画音楽だった、というところまでは分かりましたが、その先がどうしても分からない。

映画音楽を集めたCDがうちにあったんじゃないかって、家を探し回ったけれど、紛失したらしく、そのCDは見つかりませんでしたので、そのヤンキ―ホーンのメロディが何だったのか、というのが、ずっと分からないままだったのです。

こういうのって、気になりませんか?

ワタクシは何故か無性に気になって、モヤモヤするんです。そして2週間と一日、そのモヤモヤを心の片隅に抱えて過ごしていたわけです。

ところが!

今朝、いつものように「木ノ口かたし」の準備をしながらラジオを聞いていたら、俳優の仲代達也氏が今日はまたエライ陽気にイタリアに行った話なんかをしていたわけです。

で、その時、まるで酔っ払いオヤジが上機嫌で鼻歌を歌うかのように、そのワタクシがずっと気になっていたメロディを口ずさんだのです。

それは「ゴッドファーザー」の愛のテーマでした。

そうか、これだったのか!!

とワタクシは思わず声に出してしまったほどです。

あースッキリした。

ヤンキ―車とゴッドファーザーのテーマソング、とは、やはり関連がありそうな感じがしますから非常にナットクですな。

しかしワタクシは、ゴッドファーザーという映画を見たことがないので、調べてみたのですが、あらすじを一回読んだだけでは、さっぱり意味が分かりませんでした。

2~3回読んでもやっぱり分からない。農業委員会の第○条の規定云々がナントカいうお役所の文章くらい分かりません。

認知の歪み、といい、ワタクシの脳は大丈夫か、と思うことが多いです。

モノを知らないついでに白状しますと、ワタクシはマフィアというものが、よく分からないのです。誰か分かりやすく教えて下さい。

あらすじもマフィアも分からないけど、曲名が分かったのはヨカッタな。

実にスッキリしました。

ゴッドファーザー、愛のテーマに見送られて出航する太古丸。
b0317003_22334838.jpg
今日は早目に「かたしのお昼ごはん」の記述を済ませておこうと思ったら、何故かカメラから写真が取り込めないので、また今度。また遅れるなぁ・・。

曲名のギモンは解けたけれど、この曲はどうして「愛のテーマ」と言うのだろう、というギモンが新たに浮かんできました。

誰かご存じの方はいませんか?








[PR]
by sanahefuji | 2018-09-08 22:45 | 雑記 | Comments(0)