五島に戻って来ました

ただいま。

五島に戻ってきました。

今回はフェリーがドッグダイヤでなかったから、最終便が夜の11時半とかいう非人間的な時間ではなく、夜8時に着きまして、そして!

五島の名誉のために言っておかねばなりませんけど、今回はちゃんと港にタクシーはいました!

前回はドッグダイヤで船が着くのが遅すぎるから、タクシーがいなかったのね、きっと。五島の暮らしは人間的です。

そうそう今朝、空港に行くのに、ちょうどラッシュ時の電車に乗らなくてはならなくなって、もうタイヘンな思いをしましたけど、あれが毎日、なんですもんね。ホント、お疲れさまです。

都会のヒトビトが小奇麗なのは、ああいう状況が日常だから、ということもあるのではないか、と思ったりしましたよ。恋人でもないのに、あの密着度。小汚いとハタ迷惑ですから常に清潔にしておかねばなりませんなぁ。いや、そういうモンダイではないのかしら。

そして、都会の暮らしというのは、外の世界に対して、自分のいろいろな感覚を、とにかく閉じていなくてはならない世界なのだと思いました。感覚を閉ざし、心のシャッターを閉めてないと、身が持たないんだろうなぁ。何しろヒトが多すぎるから。

まぁしかし、それは田舎であっても今の世の中、知らないヒトに対してそうそう素の自分を見せる、ということはありませんよね。特に仕事の時なんかは。

ところが、そうそうめったにあることでもないけれど、時々、無防備な瞬間が見える時、というのがあるんです。あれは、なんだろうなぁ。たまたまの巡りあわせなんだろうけど。

そういうのは本当に一瞬だから、きっと多くは見過ごすのです。でも何故か見えてしまう、時がある。



暖か過ぎて、12月という感じでもないですけど、この度も日本橋三越のツリーはセンスが良くてキレイでした。
b0317003_22545204.jpg
しかし、今回のショーウインドーはワタクシの好みじゃなかったな。だから写真撮ってないんだけど。

東京に着いた晩、8年前の時にも会った学生時代の友達と三越前で待ち合わせ、どこの国の料理か最初は分からずに入ったお店はスペイン料理の店で、あんまり注文はしない癖に長時間いて(迷惑な客だ)いっぱい喋って楽しい夜を過ごしました。スペインのビール、美味しかったです。

今回も実に有意義な旅でした。

毎日新聞社さまさま、ホントにどうもありがとう!

そして、ワタクシに力を与えてくれた全てのヒトビトに、心から感謝いたします。
















[PR]
by sanahefuji | 2018-12-04 23:17 | 雑記 | Comments(0)