人気ブログランキング |

パンとワタクシ


君がぼくの暮らしの中から消えてしまって、もう随分と時間がたってしまったね。

ずっと、どうにかしたい、どうにかしたい、と思っていて、でも、どうすることも出来なくて、

結局ぼくは逃げてしまった。

どうすればいいのか、本当に分からなかったんだ。

何とかしようとしても、結局、中途半端なことしか出来ない自分がイヤになって、

ぼくは逃げ出したんだ。

君と、きちんと向き合う自信も勇気もなかった。

日々の暮らしに紛れて、君がいないことを忘れられる気がしていた。

君でなくてはならないなんて、そんなことはない、と思おうとした。

でも、ぼくは気付いてしまった。

君の代わりになるものなんて、どこにもない、ということに。

君がいない暮らしは、いつも何かが足りなくて、いつも何かが欠けている、ということに。

不器用な自分が、上手くやれる自信なんて、全然ない。

自信は全然ないけど、諦めることも出来ない、ということがよく分かったんだ。

長い長い時間が必要だったけれど、やっとそのことに気がついたんだ。

だから、もう一度、ぼくにチャンスをくれないかな。

ぼくのこの暮らしの中には、君がいて、欲しいんだ。
b0317003_18001786.jpg
などという、ドラマになってしまいそうなほどの、ワタクシとパンの関係。

今日、ようやく新しいパンの発酵種に着手いたしました。

半年ほど前だったでしょうか、ワタクシはこのヒトのことを、いつも粉を買っているお店のチラシで知り、今度パンを焼く時には、このヒトのレシピで焼いてみたい、と思って、すぐに本を買ったのです。

でも、それは長いこと、積んだままで、日の目を見ることがなかったのでした。

が、しかし、ようやく、今日になって本を開き、発酵種をやっと作りましたのです。

上手くいくかどうか、ホントに自信はありません。それを続けていけるかどうか、も。

でもホントにホントに、またやりたい、やってみたい、と心から思ったのです。

パンについては、一度だってちゃんと出来たと思えたことがなくて、殆ど挫折していた、と言ってもいいかもしれません。

だから、結果がどうであれ、もう一度やってみたくなったということが、素直に嬉しいワタクシです。
b0317003_18052056.jpg
この小麦も、少しブレンドして使えたりしたら、それはますます、嬉しいんだけどな。

晴れた日が続きますように。















by sanahefuji | 2019-05-30 18:12 | 雑記 | Comments(2)

Commented by 中山 at 2019-05-30 22:50 x
上五島の中山です。大変ご無沙汰しています。
さなえさんのパン、シュトーレンが大好きでしたのでまたいつか食べられる日を楽しみにしていますね♫
Commented by sanahefuji at 2019-05-31 07:45
中山さん
 
お久しぶりです!お元気ですか?

なんだかいい加減なものをずっと売っていたようで、心苦しいのですが、そんなふうに言って下さって、ありがとうございます。

なんとか、自分の暮らしの中に上手く組み込んでいけるような、パン焼きができたらなぁ、と夢想しています。

美味しいパンが焼けたら、お知らせしますね!