人気ブログランキング |

焦る夢 二本立て

昨日も無事に「土曜日開店 木ノ口かたし」の一日は終わりました。

前の「かたし」から引き続いて、いつも不思議なご縁が繋がる「かたし」の一日は、この14年間、飽きるということがありません。本当に、よくぞこのような、少しヘンテコな店というか場所というか、もしかすると磁場のようなものを作って続けてきたもんだ、と、思います。

しかしこれは、自分たちが作り上げた、というよりは、ヒトがもういらない、といって打ち捨てようとしているモノばかりを好んで拾いながら(?)使いながら生きているようなワタクシに目を付けた、旧「かたし」の建物や、今の「木ノ口かたし」の建物に働かされているのだな、と感じます。

それは、隙あらばダラダラして、ゴロゴロして、ずっと漫画か本でも読んでいたい、というようなグータラなワタクシを、よくよく働かせて下さって、ホントにありがたいことです。

しかし、やっぱり根はグータラですから、ついつい仕事を忘れてしまいます。どうでもいいようなことばっかり書いていて、先週の「かたしのお昼ごはん」の記述もまだ、でした。なので今週は忘れないうちに記述しておきたいと思います。

これは先週の分。
b0317003_04012098.jpg
・鶏手羽元とズッキーニのクリーム煮
・ポテトサラダ
・小松菜の煮びたし
・焼きピーマンのジャコ和え
・イカとキュウリとワカメの酢の物
・マトウダイのソテー&アオサの天ぷら
・卵焼き
・茶碗蒸し
・玉ねぎとカブの葉と薄揚げの味噌汁
・カマド炊き白米&古代米入り玄米
・ブルーベリーと胡桃のアーモンド風味ケーキ

でした。

そして今週、
b0317003_03592948.jpg
・クロ(メジナ)とアカジョ(アカハタ)の揚げ煮&厚揚げ
・クリームチーズ入りカボチャコロッケ
・ズッキーニとトマトのマリネ
・切干大根のサラダ
・ニンジンとチクワとコンニャクのキンピラ
・卵焼き
・玉ねぎとキャベツの味噌汁
・カマド炊き白米&古代米入り玄米
・ブルーベリーと胡桃のアーモンド風味ケーキ

でした。

あーヨカッタ、これでどうでもいいことを書ける、と安心してしまうワタクシ、早速どうでもいいことを書きましょう。

昨日の明け方のこと。

土曜日ですから、早く起きなくては、と思っていたにも関わらず、ワタクシは二度寝をしてしまったのです。というのが、一回起きる直前に見ていた夢、というのが妙な夢でして、それはケーキ担当のアサが前日に焼いたケーキというのが、見たこともないような代物、失敗したパンのようにいびつで、ところどころ膨らみ過ぎていたり、一つ一つがつながっていたりして、もはや売り物にはなるまい、というようなものだった、という夢を見たんです。

「なんでこんなことになっているんだ!?」とワタクシは焦り、今日は売り物のケーキがないじゃないか、と思って目が覚めた、というもの。

目が覚めて、ヨカッタ、夢だったんだ、と安心してまた寝てしまいました。そこで起きなくてはいけなかったのに。

ちなみに昨日のケーキも、その夢とは違って、美しく出来ておりましたよ。
b0317003_03590328.jpg
そこでまた寝てしまったワタクシは、またまた夢を見ました。それは、時々見ることがある、同じパターンの夢。

ワタクシは何かの団体で旅行に来ていて、ホテルのような旅館のような所に泊まっている。そして、その日にはもうそこを出なくてはならなくて、団体の集合時間、というのも決まっていて、ワタクシは荷造りをしている、という状態。

ところが、何故か大きな荷物、例えば布団とか他の家具なども自分のもので、これ全部を自分の家に送らなくてはならなくて、そのための荷造りをしている、ということになっているのです。それでは旅行ではなくて引っ越しではないか、と思うのですが、まぁそこは夢ですから、そういう訳の分からない設定も無理なく通るわけです。

で、その荷造りというのが、まったくはかどらなくてモタモタしていて、そこにいた実生活でも交流がある、すこぶるしっかりしたヒトに「集合時間って何時だったっけ?」と聞くと「6時です」とそのヒトがキッパリ答え、時計を見ると5時10分前。あと一時間くらいでは、全然終わりそうにない、どうしよう、と思うくらい、荷造りは何も終わっておらず(それはやっぱり引っ越しのようなのですが)、あーこのままでは集合時間に遅れて他のヒトビトにも迷惑がかかってしまう、とじわじわ焦っているところで目が覚める、というパターン。

これとまるで同じ状況の夢を前に見たことがありますが、少し違うバージョンでは、自分が演劇の舞台に出る役者で、幕が開く直前なのに衣装の何かがない、とか、セリフを覚えていない、とか、そういうパターンも何度か見たことあるなぁ。

いずれにしても、非常に追い詰められている感じが起きてからもありありと残る夢で、「夢でヨカッタ」とホッとすると同時に起きたばかりだというのに、グッタリ疲れている、ということになるのでした。

それで昨日の午前中は、何かいつも以上にぼーっとしてノロノロとしておったのですが、「木ノ口かたし」の台所で超スピードで料理を作っている夫に向かってというわけでもないけど「なんかぼーっとする」とつぶやくと「今に始まったことじゃないから」とのことで、それは前回書きました、オートマ車やプラスチックごみモンダイと同じようなのでした。

思い通りにいかないこと、考えてもどうにもならないこと、というのは大小とり混ぜて誰にだってあることでしょうが、ワタクシの場合はこういう夢が、自分が思っている以上に随分と心に重くのしかかっているのだぞ、ということを教えてくれるのでした。

そこで立ち止まってワタクシは、それを越えていく方法、というのを考えます。いや、考える、というのとは違うな。フト、心に浮かぶのを、待つのです。既にワタクシの心には、このことを越えていくためには、もうこれしかない、というふうにその方法が浮かんでいる、けれど、着手はまだ出来ていない、という、今はそういう状況、かなぁ。

そうやって立ち止まることがなければ、人間って次に進めないように出来ているのかもしれないな、と思います。

何かがダメだった時とか、上手くいかなかったときに、好んで聞いていた、マドンナ主演のミュージカル映画「エビータ」の中の曲。



この寂しげな曲とは打って変わって、今日は「うとん山農場 田吾作部会&田んぼの会」の田植え&さなぶり(田植え後の宴会)です。

楽しみだ!

今年も豊作を願って、田植え&さなぶりをしたいと思います。

ではでは、今日も良い一日を!











by sanahefuji | 2019-06-16 05:20 | 「かたし」のお昼ごはん | Comments(0)