人気ブログランキング |

土曜日開店「かたし」の人生劇場 2

ファイト!闘う君の唄を

おはようございます。

五島地方、ひどい雨でした。とにかくザーザー降り続きました、一日中、一晩中、という感じ。

カラカラの畑に植えたイモの苗が、ちょうどいい塩梅で活着するだろうと思った以上の雨だったので、畑の一部の土がえぐれる程の勢いで水が畑の中を川のように流れてしまい、植えたばかりの苗も随分と押し流されてしまったのでは、ないのかなぁ。

もう、ここ数年ずっと天気の移ろいは極端ですね。急に暑くなったり寒くなったり、カラカラに干からびそうになったかと思えばドシャメシャに雨が降り過ぎたり。なんだか、人間の世界がそのまま天気にも反映されて、いるような。

いろいろと極端な人間であったワタクシなどは、極端なのはあまりヨクナイ、上は熱過ぎて下は水、という風呂を沸かしている途中のような状態のままでは心地よく入れませんから、熱い部分と冷たい部分をよくよく攪拌してちょうど良い温度にした方が良いノダ、ということを、よく思います。

ワタクシは今でもそういう傾向は強いのかもしれませんが、興味のあることに対してはすごく熱くなるのに、そうでないことには全くの無関心、それはまるで全か無かの法則のようで、おそろしくバランスの悪い、無の方には冷淡というか冷酷とさえ言えるような態度になってしまう、というような。

不器用だとこのようになりやすいのですね。何しろ一度にいろいろな方面に注意を払えませんから。まぁしかし、これは人間としては幼稚な段階ではないだろうか。

今の人間の世界って、もうものすごくいろいろな技術は進歩しているようでいて、実は幼稚になっているのかもしれなくて、天はそれを反映しているのかもしれないなぁ、と思ったり。

さて、さんざん降った雨も今はようやく止んで、小康状態ですが、これからどうなることやら。本日の中学生の職場体験も、どうなることやら。

昨日は結局、雨が止まないので、この間収穫した小麦を石臼で挽いて粉にして、ホットケーキを作る、ということになったらしいです。

らしいです、というのは、ワタクシは午後から農業委員会の総会があったので出かけていて、作っているところは見ていないからです。
b0317003_07413625.jpg
しばらく使っていなかった石臼、絶好調ではなかったものの、なんとか挽けたようです。

そして総会から戻ってきたら、味見用に、少し残してくれていたの、かな?
b0317003_07415915.jpg
これだけありました。

見た目は黒っぽいのですが、もちろん、とっても美味しかったですよ。わが小麦が、こんなふうに粉になって、ホットケーキになって、食べられるとは、中学生たちは分からないかもしれないけれど、ワタクシにとっては感慨深いことでした。何かその「ひとかけら」でも、中学生たちにも伝わると、いいんだけどな。

本日ワタクシは、ちょっとどうしても書かなくてはならないことがあるので、家にいると気が散って書けませんから、出かけようと思っています。それで弁当をアサの分と二つ作りまして、その準備。
b0317003_07423861.jpg
たまには自分でも食べてみないとね。

職場体験には協力しないで申し訳ないですが、ワガママなワタクシをどうぞお許し下さいませ。

でもワタクシはやっと分かったのです。自分が何と闘っていて、何を手に携えて闘っていくのか、ということが。

だったら、もうそれを貫き通すしか、ありませんもの。

それでは今日も良い一日でありますように。

中島みゆきバージョンがないから、このヒトのもなかなかいいなぁ、と思いまして。

ファイト!





by sanahefuji | 2019-06-27 08:26 | 雑記 | Comments(0)
<< お話作りのカタルシス いよいよ梅雨か >>