<   2015年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

電気自動車とSEKAI NO OWARI

電気自動車が来てまだ1週間もたっていませんが、車が変わると生活が少し変わります。

ガソリン車の時と一番変わったことは、仕事が終わって家に帰ってきたら「車の充電をする」ということです。そう、まるで携帯電話のように。
b0317003_06183037.jpg
これが充電風景です。専用の差し込み口を取り付けてもらいますが、ありがたいことにこの工事費用もかからなかったのです。そして、少し心配だからアンペア数をこれまでの30アンペアから40アンペアに変えようか、と話していたのですが、これが工事の方にどうも伝わっていなかったらしく、今まで通り30アンペアのままでした。

なので車の充電中にトースターなどを使うとブレーカーが落ちる(でもテレビや電灯などアチコチつけても大丈夫です)、ということが分かり、同時にアレコレ使わないようにしました。あるいは家の者の活動が終わってから充電を始める、という方法もあります。この車は電気の容量が低いタイプのものなので、充電時間は5時間くらいです。

冬になったら炬燵などもあるので、やっぱり40アンペアにするかもしれませんが、今のところは、節約する意味でもこのままで過ごすことにしました。何もいろんなものを同時に使う必要はないのだから。

まだ始まったばかりなので電気代がどれくらいかかるのか分からず、ちょっとドキドキです。

この電気自動車にしたことで、今までぼんやりとしか考えていなかった電気について、興味が湧いてきました。そして思ったのが、電気も食べ物と同じように、どこでどんなふうに作られているかが分かり、そして使うヒトがそれを選べるようになると良いのだな、ということです。

今はまだそんなふうに電力を選ぶということが出来ないけれど、そういうことが初めて自分の視野に入って来た、という感じが強くしました。

ドイツなどでは農家が電力を作って売っている、というのが特に珍しくもないことなのですから、日本にもそんな時代が来るはずです。

電力を選んで買うことが出来る、とか、農家が食べ物もエネルギーも作ることが出来る時代、ということです。

この福江島の大きさの単位くらいで、あちらこちらでやったら本当にいいと思うけどなぁ。

そんな夢もムクムク膨らみます。

b0317003_13535249.jpg
そして、これがスピードメーター。右の丸の中の数字が残りの走れる距離です。これはエアコンを入れるとガーッと減るので、もったいなくて時々しか入れません。ワタクシには仕組みがよく分からないことですが、青色の「Charge」という部分に針をもっていくように運転していると、蓄電されるらしく、その右の走行可能距離の数字が上がったりするんです。それが面白くて、なんとかそこで走れないか、といろいろ試してみたり。

この数字で表されるってのが主婦感覚には合うようです。しかし実際どれだけ得になっているのかは、定かでありませんが。

まぁしかし、ムダなエネルギーを使わないように工夫してみるってことはいいことですね。

そういうことも面白いのですが、新しい車になって最大に嬉しいことは、CDで音楽が聞けることです。継ぎ接ぎ車ではラジオしか聞けなかったのでね。

運転中もすごく静かなので、ゆっくりと聞くことが出来ます。

子供たちも嬉しくて、自分の好きなCDを持ち込むので、ワタクシは今まで家で子供たちが聞いていてもまるで耳に入ってなかった「SEKAI NO OWARI」などの曲も聞くようになりました。

最初はナンジャコリャ、と思ったけど、何回も聞いていると、なんだか若いヒトビトの感覚、というのが「なるほどなー」と思えてきて、若い時のこういう感じ、分かるかも、と思ったりしました。

ワタクシは本当に自分本位の母親なので、こうして子供たちが好んでいる音楽などにも耳を傾けてみる、ということが大事なのだな、ということも少し分かりました。

いろいろと良いことがあります、電気自動車です。

[PR]

by sanahefuji | 2015-07-31 14:24 | 雑記 | Comments(0)

草もいろいろ

こんにちは。暑いですね。

でも昨日までのひどい蒸し暑さから解放されて、やっと夏になった!という感じで嬉しいです。今年はなかなかしぶとい梅雨でした。

それで、甕の中でぽつぽつと白い黴が出たりして、その度にすくっていたけどもう限界!と思っていた梅干しをようやく干しました。
b0317003_13562164.jpg
今年も昨年同様たったのこれっぽっち、なので大事に食べなくては。

今年は特に何もかもが出遅れているので、やらなくてはならないことを追いかけているうちに、夏もあっという間に終わってしまいそうな気配。毎年そんな感じなので、五島に住んでいながら、海になかなか行けません。夏はとにかく草・草・草、どこもかしこも草だらけ、です。

そんな草の勢いに、人間は完全に負けています。スゴ過ぎてゲンナリもしますが、敵ながらアッパレ!という気がすることもあります。あの凄まじい生命力を少し分けて欲しいものです。

ところでその草についてのちょっと面白いことが、先日の旅のお供に持って行った「複合汚染」という本に書いてありました。

それは、「田んぼの雑草である『コナギ』と稲は仲良しである」、というようなことを、とある農家(無農薬・無化学肥料で長年やっている)の方が言っていたことです。これは、以前「現代農業」という雑誌にも書いていたのを覚えていたので、「あ、おんなじことを言っている!」と思ってハッとしました。その時は「稲とコナギは夫婦関係である」というような書き方だったかな。

つまり、コナギという雑草がはびこるから稲が元気がなくなる、というような敵対する関係ではなくて、稲が頑張れない時は私(コナギ)が頑張るわ、という感じで同じ田んぼの中でお互いが助け合っているような関係だと言うのです。上記の農家の方によれば、他の雑草でなくコナギが田んぼに生えてきたら、もうしめたもの、とさえ言っていたのです。

それが本当だとすると、稲がいま一つ栄えないのは、決してコナギのせいではなく、その他に原因がある、ということです。

ただし、それが何かはまだ全然分からないのですが。

農家としては、いくら夫婦の片っぽのコナギに頑張ってもらっても、ちっとも嬉しくないので、稲の方も頑張れるような状態にしなくてはならないのですね。

その説を採用すれば、今、わが農場の田んぼの雑草は、だいたいがコナギなので、そこまでは良い状態だと言えるらしい。そしてあと一歩進んで、コナギでなく稲の方に頑張ってもらえると良い、ということです。

農薬・化学肥料・除草剤などなどを使わない農業は、本当に難しい。けれど、本当にやりがいのある仕事だなぁ、とまたまた確信しました。

それにしても、稲とコナギ、どっちが夫でどっちが妻なんでしょう。

そんなことを考えるとまた面白いですね。
















[PR]

by sanahefuji | 2015-07-29 14:33 | 農業 | Comments(0)

車が来ました

今まで乗っていた継ぎ接ぎ車とのあまりの違いに、ワタクシたちが乗っていることに気がつかないヒトが殆どなので、「他人の町」状態をしばらく楽しめるかもしれません。
b0317003_23402958.jpg

b0317003_23390036.jpg
しかし、買ったわけではなくてカーリースです。しかも電気自動車。ご近所さんに、「キャンペーン中で車体価格がかなり割引きされている」「ガソリン代と比べると5分の1以下である」などなどということを教えてもらい、わが家のガソリン代が突出し過ぎている点などを考えると、月々の支払いは無理ではないかも、と思ったのです。ついでにワタクシの奨学金返済がこの7月で終わった(長かった!)というのもあるし。

6年間の支払いの後、残金(15万円)を支払えば自分のものになるそうなので、何事もなく6年過ごせれば、悪い話ではないような気がしました。

それ以前のモンダイとして、わが家には、車のために使えるまとまったお金というのは、これっぽっちもない(そんなお金があったら「第二かたし」の建設費用にする)、しかし車は今の仕事をしている限り365日絶対必要なので、こうするより他なかった、という事情もあります。

いろいろとデメリットもあるかもしれないし、6年間無事という保証もない、なのでまぁ賭けのようなものですね。

興味がある方のために、電気自動車については、これからも時々報告いたしましょう。

まずは交通安全祈願、自己流ですがやりまして、さっそく初仕事。

びっくりするくらい快適でした。

今までの車のことを考えると、ありがたみは「普通の車」に最初から乗っている方と比べたら100倍くらいになりそうな気がするくらいです。

大袈裟かな。

しかし借りものです。その初心を忘れず大事に乗りたいと思います。






[PR]

by sanahefuji | 2015-07-27 23:37 | 雑記 | Comments(2)

台風12号のおかげ

昨日はJAの「ちゃぐりんフェスタ」というのがあって、そのお手伝いに行かなくてはならなかったので、いつもの土曜日以上に忙しく、ぐったり疲れたので、今日は台風だから心おきなくゆっくり休める、と思っていました。地区の草刈も延期になり、夫のバイトも休みになったし。

ところが今日は結局一日穏やかで、肩透かしをくらった感じでした。うーん、働けたかも。

雨と風はこれから、のようです。でも台風の勢力が弱まっているみたいでちょっと安心しています。

それにしても、昨日の疲れからか、今日一日なんだかボーッとしてしまったのがもったいないような穏やかさ、そよ風も吹かない一日でした。
b0317003_15535765.jpg
昨日紹介した子猫たち。犬のジョンとも仲良しです。

b0317003_16375735.jpg
お母さん似の白ベースの三毛猫とシャム猫ふう。親は日本猫なのに、こういう洋猫ふうなのが表れるって面白いですね。どこかで血が入ったのでしょうか。

b0317003_16411551.jpg
あと2匹はこんなの。みんな白が多いです。そして、お母さんもそうなんだけど器量がいま一つ。顔が扁平で貧相に見えるんだなぁ。体も小さいです。

こんな猫ですが、欲しいヒトがいましたら是非どうぞ!

話は変わりますが、前にここに書いたことがある、ワタクシが高校生の時に衝動買いした紅茶茶碗を送ってもらいました。
b0317003_16445020.jpg
コレ。あの頃のワタクシは、こういうのがいい、って思ったんだなぁ。服装などにはついぞ現れることがありませんでしたが、なんというか少女趣味な一面があったのですな。

まぁしかし、のんびりとした午後に多少は優雅な気分になります、かな?

そのためには、もう少し家を片付けなくちゃね。ははは。



[PR]

by sanahefuji | 2015-07-26 17:02 | 雑記 | Comments(0)

本日の庭先かたし

ブルーベリーあります。
b0317003_08244484.jpg
ただし、酸っぱいのでジャムにするのが良いと思います。美味しいジャムが出来ますよ!

濱崎さんのスイカもきました。300円から500円と安いです。大きさもお手頃サイズです。
b0317003_08272900.jpg
カボチャもホクホク系の美味しいカボチャです。

ついでに、ミケの孫猫、売り出し中(無料です)!
b0317003_08300718.jpg
本日もどうぞヨロシク!

[PR]

by sanahefuji | 2015-07-25 08:30 | 「かたし」のこと・商品について | Comments(2)

人間について考える、のココロだ~

すっかりご無沙汰してしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ワタクシは22日、水曜日の最終フェリー(福江到着は午後8時)で戻ってきましたが、昨日は4日間の空白を埋めるべき仕事に追われて、パソコンの前には座れず。

今日は午前中にブルーベリーの実を採れるだけ採ってきまして(何しろ台風がこちらに向かっているのでね)、今はパン焼き中、なのでようやく書くことが出来ます。

b0317003_13482756.jpg
いつかどこかで見た風景・・・。ガラガラ引っぱるヤツはビニール製で、海外旅行には使えませんが国内ならこれで十分、収納時に場所もとらず、本体が軽くて便利です。2000円くらいで買ったけど、もうかれこれ10年近く使っています。元は取ったなぁ。これを誰が引っ張るか、で三姉妹がよく争っていたものです。

前回、特急「かもめ」の革張りシートはスルスル滑って座りにくい、と書いたら、実は滑りにくい素材でできた「かもめ」もあった!ということを今回初めて知りました。
b0317003_13511086.jpg
ザラザラした布なので滑りません。あの革張りシートは不評でこちらが出来たのに違いない、とワタクシは確信しているのですが、本当のところはどうなのでしょう。

今回は旅の目的が、なんだか宙ぶらりんになってしまったので、出かける時からやや気合が入らない感があったのですが、そのせいもあるのか、人間の世界が抱えるモンダイについて様々考えることが多い旅になりました。

そして今回全く予定には入ってなかったのですが、映画「バケモノの子」というのを子供たちが観たいといったので、一緒に観ましたらば、これが予想以上に面白く(そもそも期待していなかった、というのもあるけど)、そしてまた「人間」について考えさせられました。

この映画では、人間と獣の決定的な違いは、人間は心に闇を持っている、というふうに描かれています。そして実際、人間の胸に深くて真っ黒い空洞ができる場面があって、それはそれは怖ろしいのです。

「ウラメシヤ・・・」と言って出るのは、どうやら人間の専売特許らしい。

確かに動物はそこまでの怨念、というものを持たないような気がするし、怨念とまではいかなくても、どす黒い感情、というものはやはり人間に特有のような気もします。

そういう感情を全く持たない、とか、完全に排除する、ということは出来ないと思いますが、どうすればそれを小さくすることが出来るのか、ということについてワタクシはよくよく考えてみました。

そのためには、まずは自分の心をよく観察すること、相手が特定される場合は、相手の立場や生い立ちなども考えて言動を理解すること、などなどが大事かな、と思います。

そして、自分の心に希望の種をせっせと蒔いて、お世話をするのが良いと思います。そしたら、それが忙しくなって他人のアレコレにかまっているヒマがないと思うのです。

故郷に帰ると、世間が狭いせいなのか、もう過去のことになっているようなモンダイについて、いつまでもグジグジと言っていたりとか、金銭が絡んでいるせいか、なんだか愉快でない話などなどを腹いっぱい聞かされたりしてグッタリします。

その度にワタクシは、そんなことに時間を費やすのがもったいないような気がしてくるのです。

そしてフト、都会に出たヒトビトが「田舎に帰りたいけど仕事がないから帰れない」というのは果たして真実なのだろうか、と思います。ひょっとすると、そういう「世間が狭いが故の話題などなど」が重くのしかかってくるせいもあって、二の足を踏むんじゃなかろうか、などと考えるのは勘繰り過ぎだろうか。

もしそうなら、それは田舎に残るヒトにとっても帰りたいヒトにとっても、なんという損失であろうか、と思います。

本来、田舎の魅力は限りなく、それこそ希望の種はいくらでも蒔けるのに、そこに「人間」の狭い心が邪魔をするのは、実にもったいないことだなぁ、と、故郷に帰らなかったワタクシなどは、身を持って思うのでありました。

そんなことを、いろいろ考える旅になりました。



























[PR]

by sanahefuji | 2015-07-24 15:53 | | Comments(0)

本日の旅のお供

今回の旅のお供。
b0317003_06492918.jpg

この間の「晴れ女の耳」という本、おどろおどろしかったけど、この作家さんとは合うかも、と思ってエッセイを借りてみました。

そして、「複合汚染」。これは読まねばと思いつつ、ずっと読んでいなかった本。この本を知ったのは確か中学生くらいの時のこと。そのことについては、いま記している時間がないのでまた今度。

今日は大分、津久見の花火大会ですが、これを見るのはじつに高校生の時以来。あ、でも天気が心配です。

本当は、前に書いた「湯布院のおいちゃん」のお見舞いに行く予定でしたが、お参りになってしまいました。

それは残念ですが、子供たちとの旅を楽しんできます!

ではでは、皆様も良い一日を!

[PR]

by sanahefuji | 2015-07-19 06:55 | | Comments(0)

いよいよ夏!の「庭先かたし」

今日はブルーベリーも売り始め(少ないので午前中で完売しました)、いよいよ夏になったなぁ、という日差しの「庭先かたし」です。

b0317003_12175034.jpg
あれはいつのことだったか、弁当用にミニトマトを植えた、とここに書いたことがありましたが、ポツポツと採れ始めたと思ったら、既に数本が枯れ、かろうじて生き残ったのが中玉トマトで、これって弁当にはちとデカイのよね。でもまぁ生き残ってヨカッタ。

しかも今年は胡瓜が大きくならず、ルッコラは消え、自家産野菜がなかなか口に入りません。ワタクシたちの労働力が野菜までたどり着かないのです。きちんと手をかけてやらなければ、やっぱりなかなか出来ないですね。生活を整えていって、いつかはそこまでエネルギーが回っていくようにしたいなぁ、という希望は持っているのですが。

そしていよいよ花もない!困った!
b0317003_12273134.jpg
困った時のお助け「かたし」。つやつやの葉っぱと、赤い「かたし」の実がキレイです。

b0317003_12311455.jpg
身近なもので美しく、を目標に日々精進いたします!?

[PR]

by sanahefuji | 2015-07-18 12:40 | 新生「かたし」ができるまで | Comments(0)

頼りになる相棒

今日は学校の終業式で、ナント明日から夏休み!

早い!

子供たちが昼で帰ってくるから、と、昼のチャイム(ウェルナーの「野ばら」のメロディー)が鳴ってアタフタと帰ったら、既に昼ごはんを食べていました。

今朝ワタクシは、弁当を作りながら朝昼夕ごはん、オヤツなどなどを同時進行で準備しておったノダ。仕事をしているお母さんなら当然のようなことですが、ワタクシにしてはめずらしいのです。

さらにコータローを保育園に連れて行くまでに、昨日の夜にこねておいたパンまで焼いたのですから上出来すぎるほどです。いつもこうすればいいんだが。

というのもワタクシは19日から22日まで出かけるので、今日中にどうしてもやっておかねばならないことはいっぱいあるし、子供たちの球技大会の練習やら合唱の練習が入って、夕方は超バタバタなのが確実なので。
b0317003_12514619.jpg
本日のオヤツ、この間のよりブルーベリーたくさんです。バナナを入れて砂糖を減らしたら、「すっぱい」と言って3歳児にはやや不評。

b0317003_12554795.jpg
2日前、網をかぶせたのでようやく色づいた実が見られるようになりました。しかし、ヒヨドリたちは諦めずに網の中に入ってバタバタ・・・大粒の実をくわえて出ていくヤツもいたりして、くく、くやしい!!

嗚呼、4日の空白が心配。

その4日間、乗り物の乗り継ぎなどの時に時計がないと困るので、15年ぶりくらいに自分の腕時計を買いました。
b0317003_12535769.jpg
高いものじゃございません。でも、数字が大きくて見やすいし、何より空や海みたいに青く光るのがいいなぁ、と思って選んだのでした。

つけてまだ2日、なのですが、時計があるとすごく便利です。

何しろ、子供が4人いますから、それぞれの用事があり、そして生き物がいっぱいいますから、それらの用事もある、そして、何時までにどこに行かねばならない、という用事も意外といっぱいある。夕方や夜に会合なんぞある時にはもう気ばかりが焦って仕方がなかったのです。

そんな用事がギッシリの時、腕時計ってホントありがたいのですね。

なくてもどうにかなる生活だったけど、本当は最も必要だったのかも、と思ったことでした。

別に追い立てられてるわけじゃなく、自分で「よし、何分までにコレをしてアレをして」と進めていくととってもいい感じ。

何をアナタ今さらそんな・・・というようなことですが、スゴイ発見したなぁ、と旧人類は思った次第です。

これから少しずつ進化していきたいと思います?!








[PR]

by sanahefuji | 2015-07-17 13:23 | 雑記 | Comments(0)

さらば継ぎ接ぎ自動車

ちょうど一週間前のこと、わが家の継ぎ接ぎ車で出かけていた夫が、冷や汗をかきながら戻ってきたのでどうしたのかと思ったら、ハンドルがおかしくなって、バックする時に制御不能になった、とのこと。

ようよう家にたどりついて調べてみると、前輪の右のタイヤを支える棒が錆びついて折れている、とのこと。

その部分を取り替えるとなると、1~2万ではすまないだろう、とのことで、来年の車検まではガンバッテもらおうかと思っていたのですが、ついに引退していただくことになりました。

b0317003_15283041.jpg
ハルさんが15年くらい乗った後、わが家にやってきて3年と数か月、わが「うとん山農場」の過酷な仕事(生ゴミ運搬)を引き受けてガンバッテくれました。

そのせいで、というわけではなくて、錆び錆びになっていたのは前からなのですが、何度も銀色テープで繕いつつ、乗っていました。
b0317003_15300894.jpg
イマドキ、こんなに継ぎ接ぎな車はお目にかからないと思いますので、これでまた貴重な車が減ってしまったなぁ、と思うわけです。

廃車にすると決めて、運転していくのも恐ろしいので業者の方に取りに来てもらおうと連絡したのですが、忙しいのかなかなか来てもらえず。道路脇にずっと停めておくのもよくないので、今日、決死の覚悟で運転していくことになりました。

ノロノロ運転で、無事に到着。

最期まできちんと働いてもらいました。本当に感謝!

新しい車が来るまでは、車屋さんが代車を貸して下さっているのですが、これがまた上等の(今どき普通か)車で、いろいろなことが便利です。

この車の前もその前も、ずっと不便な車に乗っていたおかげで、普通のこと(雨の日もエンジンがかかるとか、ドアが外から開けられるとか)が、すごくありがたいと感じられるようになりました。

今度の車はカーリースという形をとることになったので、今までのようなポンコツ車ではないのですが、古い車で培った「感謝の心」を忘れずに乗りたいと思います。

車を置いて、家に戻ってくると、家の前の道路の端っこが、やけにポッカリ広く感じられました。

妙に人間くさいヤツだった、と思います。











[PR]

by sanahefuji | 2015-07-16 15:52 | 雑記 | Comments(4)